NAKAHARA-LAB.net

2018.6.13 05:58/ Jun

「1 on 1ミーティング」の目的は「ガス抜き」か「素振り」か「成長支援」か!?

「1on1(ワン・オン・ワンミーティング:上司・部下間の定期的なミーティング)をする理由って、期末に、ビシッとした評価をするためぢゃないんですか?」
  
  ・
  ・
  ・
  ・
  
 かなり前のことになりますが、会社ぐるみの取り組みで1on1(ワン・オン・ワンミーティング)を実践することになった、ある事業部のマネジャーの方が、こんなことをおっしゃっていました。
  
「1on1ミーティング」というものが、ここ数年、人事領域では流行しています。
   
 「1on1」は一般的には、上司・部下間の定期的なコミュニケーション(毎週15分ー30分くらいでしょうか)を通して、
  
 1.日々の部下の成長支援をすること
 2.部下のキャリア相談を行うこと
 3.場合によってはフィードバックなどを行うこと
  
 と理解されているのかな、と思います。
  
 それに対して、冒頭のマネジャーの方の意味づけでは、「1on1」は「期末にビシッとした評価をするため」だと理解されていました。
 おそらく、その含意は、「1on1」の機会を利用して、ふだんから部下のことを観察し、時には「ソルティ(しょっぱい)」な、しかし「納得性」のある評価をするためだ、ということなのでしょう。
そういう考え方もあるんだな、と理解することができます。また、この会社では、このような意味づけで、「1on1」を導入したのかな、と推察してしまいます。
     
 これに対して、別の会社のある課長さんは、こんな風に僕に話をしてくれました。
  
1on1ミーティングをするのは、振り返りやフィードバックを習慣にさせるためです毎週、振り返りやフィードバックをしていると習慣になってきます。究極、そういうのを自分で回して、自分で育っていってほしいんです。そういう自分で自分を育てる習慣をつくることが、1on1ミーティングの目的ぢゃないんですか? 1on1は、正しいフォームでビジネスに向かえる体をつくる素振り練習みたいなもんです
   
 なるほど。
 これも、冒頭の方とはすこし異なりますが、一理ある説明です。
 1on1ミーティングを毎週毎週行っていれば、振り返りをする癖、フィードバックを受ける癖がついてくるのは容易に予想できることです。
  
 これに対して、ある食品関係の部長さんは、こんなことをおっしゃっていました。
  
1on1ミーティングは、いわば、ガス抜きですよ。部下の話を聞くだけで、それでいろんな日々の不満が抑えられるってこともあるのです」
  
 なるほど。
 ガス抜きね・・・・。
  
   ▼
  
 今日は、1on1ミーティングのお話をしました。今日のお話にあるように、1on1ミーティングは、その手続きは、そこそこ決まっていますが(上司部下間の定期的なミーティング)、その「意味づけられかた」は、非常に多様であるということです。また、おそらくですが、その会社によって、導入の意味づけが異なるのかなとも思います。

 かくして、
  
 1on1ミーティングは「多面体」
   
 です。
   
 多面体には「光の当て方」「見方」によって、様々な解釈が可能になります。また、そこで生まれる効能も、おそらく変わってくるのだと思います。
     
 さて、ここでご質問です。
   
 あなたは「1on1」に、どんなイメージをもっていますか?
 あなたにとって「1on1」は、どんな目的をもっていますか?
 あなたの会社は、「1on1」をなぜ導入したのですか?
  
 「1on1」は「ガス抜き」??
  
 そして人生はつづく
   
 ーーー
   
新刊「実践!フィードバック」が重版2刷決定、前書「フィードバック入門」は3万部突破です。耳の痛いことをいかに部下に通知し、そこから立て直しをはかることができるか。全国各所の管理職研修で用いられて居明日。はじめてリーダーになる方、管理職になる方におすすめの2冊です。どうぞご笑覧くださいませ!
      
 
    
DVD『フィードバック入門』
https://www.php.co.jp/seminar/feedback/
   
 最近、「フィードバック入門」のオーディオブックも発売になりました。オトバンクaudiobook.jpで音声をご購入いただくことができます。どうぞご利用くださいませ。
  
オトバンク「フィードバック入門」
  
  ーーー
  
【注目!:中原研究室のLINEを好評運用中です!】
 中原研究室のLINEを運用しています。すでに約7400名の方々にご登録いただいております。LINEでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用くださいませ!
     
友だち追加
  

ブログ一覧に戻る

最新の記事

「かつての自分の研究」への「懺悔」!? : 「残業学」の背後に隠された著者の「思い」とは何か?

2018.12.14 06:41/ Jun

「かつての自分の研究」への「懺悔」!? : 「残業学」の背後に隠された著者の「思い」とは何か?

2018.12.13 07:07/ Jun

新刊「残業学ー明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?」好評発売中!:25000人のデータから解き明かす「残業問題」解決の秘訣とは?

研修メニューの「充実」と「料理の美味しさ」を考える!? : 和洋中何でもOKで、味はイマイチの「残念なレストラン」!?

2018.12.12 06:48/ Jun

研修メニューの「充実」と「料理の美味しさ」を考える!? : 和洋中何でもOKで、味はイマイチの「残念なレストラン」!?

組織開発の難問「クソはオレだった問題」をいかに攻略するか!?

2018.12.11 06:41/ Jun

組織開発の難問「クソはオレだった問題」をいかに攻略するか!?

「アルゴリズム至上主義」にモノ申す!?、人文科学の知の「復権」!? : クリスチャン・マスビアウ著「センスメイキング」書評

2018.12.10 06:52/ Jun

「アルゴリズム至上主義」にモノ申す!?、人文科学の知の「復権」!? : クリスチャン・マスビアウ著「センスメイキング」書評