NAKAHARA-LAB.net

2018.2.14 05:24/ Jun

東京大学より、英語学習・無料オンラインコース第二弾「English Academia II」がリリース!どなたでも無料で学べます!


    
 東京大学から、英語学習・無料オンラインコース第二弾「English Academia II」がリリースされました。1万人の受講者を集め、1000人の履修証授与者を輩出した「Enlish Academia I」に続き、シリーズ第二弾になります。「I」と「II」ともに、下記のサイトからご利用いただけます。「II」でも一定の学習を終えられた方には「履修証」が交付されます。
  

「English Academia」(イングリッシュ・アカデミア)
 https://utokyo-ea.com/
     
 イングリッシュ・アカデミアは、これから研究ライフをはじめる学部生、大学院生向けに開発された、初心者向けのアカデミックコミュニケーションのサイトとして開発されました。
  
 ラボでの研究進捗発表
 国際学会発表
 留学
 プレゼンテーション
 ディベート
 TAとしての授業支援
 就職面接
  
 アカデミックコミュニケーションを主とした英語をオンラインで、無料で学ぶことができます。メインは学生向けに開発されていますが、実際には一般の方々、ビジネスパーソンの方々、企業の研究開発部の方々でも、どなたでもご利用いただくことができます。
  
 どうぞご利用くださいませ!
(後述しますが、私の研究部門の同僚の皆さん、スタッフの皆さんが開発をなさいました!)
  
「English Academia II」(イングリッシュ・アカデミア)
 https://utokyo-ea.com/
  
  ▼
       
 今更ながらですが、ヒト・モノ・カネが大きく地球レベルで移動する「グローバル化」が進行しています。そんななか、学生、研究者としてのキャリアを歩む中で、英語を話す機会はどんどん増えています。
  
 しかし、英語を母語としない研究者、とりわけ研究の道に入ったばかりの大学院生などは、英語での研究生活に高い壁を感じることがあります。
    
 イングリッシュ・アカデミアは
   
1.研究生活における英語でのアカデミック・コミュニケーションの意義を認識すること
   
2.研究生活の様々な場面で実用できる英語表現を身につけること
   
 をめざしている無料オンラインコースです。ありそうでなかったアカデミックコミュニケーションに特化した英語学習サイトになります。
   
 English Academia Iの内容は、下記の10のセッションに別れていて、ぜんぶで、だいたい5時間くらいの学習が必要になり、それを終えると「修了証」(PDF)が交付されます。
    
Module 1 Introducing Yourself and Your Research
Module 2 Explaining Progress in Your Research in a Lab Meeting
Module 3 Discussing Your Research with a Colleague
Module 4 Making a Presentation at a Poster Session
Module 5 Giving a Presentation at an International Conference
Module 6 Socializing at a Conference
Module 7 Facilitating Group Discussions
Module 8 Teaching a Class as a Guest Lecturer
Module 9 Preparing for a Teaching Demonstration
Module 10 Finale
  
 English Academia IIの内容としては、さらにコンテンツを追加。ユーザーの皆様からの学びたいリクエストに応じて、「グラフの表現」「ノンバーバルコミュニケーションスキル」「電子メールや電話」「ディベートでの議論」「研究者の就職面接」「フィナーレ」を追加しました。入口をアカデミックコミュニケーションからはじめ、徐々に「教える立場」に近づき、そこで必要になる「教える英語」「指導する英語」の学習にうつっているのが特徴です。
  
  Module 1  Explaining the Graphs, Charts, and Tables
  Module 2  Improving Non-verbal Communication Skills
  Module 3  Asking for Favors and Making Inquiries by Email and Telephone
  Module 4  Making an Argument in a Debate
  Module 5  Getting Interviewed for Academic Jobs
  Module 6  Finale
   
 コンテンツの様子は下記のビデオをご覧下さい。
   


  
 学習は、仮想キャラクターの会話を織り交ぜた、実際のリアルな教室、キャンパスが舞台になって繰り広げられます。実際に東京大学で撮影された、日本の大学にあわせたコンテンツなのです。気軽に英語でのアカデミック・コミュニケーションに役立つ知識を学べます。
    
 登録は無料。どなたでも可能です。東京大学の大学生でなくても、まったく問題はありません。ご興味があうようでしたら、下記のサイトから、どうぞご登録のほど、お願いいたします。
    
English Academia : はじめての方は新規アカウント作成の「黄色ボタン」から
https://utokyo-ea.com/
   
 英語プレゼンで、質問がこないことを祈っているあなたに!
 どうぞお楽しみいただけますと幸いです。
   
 そして人生はつづく
   
追伸.
 このコースウェアは、中原の研究部門のスタッフのみなさまによって開発されました。市川紘子さんのディレクションのもと、下山田翔さん、蒋妍さん、木下慎さんらが中心になり、中澤明子先生が指導をなさりながら、何とか完成にこぎつけました。本当にお疲れさまでした。心より感謝いたします。

 また現在のスタッフに至るまでには、さまざまな困難がありました。その過程においては、石原学さん、田中智輝さん、山辺 恵理子さんらが多大なる協力をいただきました。ありがとうございました。
 加えて、こちらのサイトは 、光学姉妹の大房さん、トロワ・メゾンの三宅さん、株式会社スパイスワークスの藤野さんらの制作によって開発されました。この場を借りて御礼を申しあげます。本当にありがとうございました。
  
株式会社スパイスワークス
http://www.spiceworks.co.jp/
  
光学姉妹(動画部分)
http://www.opticalsisters.com/ver4.html
  
トロワ・メゾン(ポスター等)
https://www.troismaison.org/

 なお、イングリッシュアカデミアは、文部科学省による特定事業費(機能強化分)として本学に配分された予算の一部を利用して開発された、研究者向けオンライン教育プログラムです。東京大学を舞台に開発はされておりますが、他大学の方にも自由にご利用頂けますので、どうぞご活用くださいませ!
  
  ーーー
   
新刊「事業を創る人の大研究」(田中聡・中原淳著)、発売10日で重版決定、AMAZONカテゴリー1位(オペレーションズ)を記録しました。本書は、「人と組織」の観点から、「新規事業づくり」を論じた本です。新規事業に取り組む人をどのように選び、どのように仕事を任せ、そして支援していけばいいのかを論じています。イノベーション人材、次世代経営人材を育成している教育機関の方にもおすすめの内容です。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
  ーーー
  
新刊「働く大人のための学びの教科書」、AMAZON総合13位、AMZONカテゴリー(仕事術・整理法)1位を記録しました。人生100年時代、私たちは、しなやかに変化しながら、長く働くことが求められています。学校では教えてくれない「大人の学び方」。7人のビジネスパーソンのリアル学びストーリーも収録しています。ぜひご笑覧いただけますと幸いです。
  

  
 ーーー

【注目!:中原研究室のLINEを好評運用中です!】
 中原研究室のLINEを運用しています。すでに約5100名の方々にご登録いただいております。LINEでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用くださいませ!
     
友だち追加
  

ブログ一覧に戻る

最新の記事

「どこでもボイスレコーダー社会」で、もれなく「録音」されている「暴言・妄言フィードバック」!?

2018.5.25 05:55/ Jun

「どこでもボイスレコーダー社会」で、もれなく「録音」されている「暴言・妄言フィードバック」!?

- -

大学の先生って「実務家」のことを、本当は「怖がって」いませんか?

2018.5.24 06:29/ Jun

大学の先生って「実務家」のことを、本当は「怖がって」いませんか?

- -

新入社員教育は「組織の顔」、新規事業も「組織の顔」!? : あなたの会社の「組織の顔」はどんな「表情」をしていますか?

2018.5.23 05:47/ Jun

新入社員教育は「組織の顔」、新規事業も「組織の顔」!? : あなたの会社の「組織の顔」はどんな「表情」をしていますか?

- -

振り返り(リフレクション)の「3つの壁」とは何か?:「ぺんぺん草もはえない不毛な振り返り」が生みだす「3つの障害」

2018.5.22 05:45/ Jun

振り返り(リフレクション)の「3つの壁」とは何か?:「ぺんぺん草もはえない不毛な振り返り」が生みだす「3つの障害」

- -

「仕事を減らして空き時間をつくっても、仕事がどんどん増えていく」ちょっぴり背筋が寒くなる理由とは何か?

2018.5.21 05:56/ Jun

「仕事を減らして空き時間をつくっても、仕事がどんどん増えていく」ちょっぴり背筋が寒くなる理由とは何か?

- -