NAKAHARA-LAB.net

2017.7.26 05:56/ Jun

グループワークは上手にできても「自分はコミュ力低いので・・・」という学生に、かけてあげられる言葉は何だったのか?

 学部生の皆さんと話していると、たまーに脳裏に思い浮かぶことのひとつに、こんな思いがあります。
  
 「大丈夫だよ。自信をお持ちなさいな」
  
  ▼
  
 たとえば、今、仮に、授業の最後の最後で、「これからの目標」などを受講生が、ひとりひとり発表するような局面があるのだとします。
 緊張した面持ちで、ひとりひとりの学生さんが、みんなの前にでて、数分間のスピーチをします。
  
 そのようなときに、ある学生さんがこんなスピーチをします。
  
「わたしは、とても人見知りで、みんなの前にでると、うまく話すことができなくって・・・これからは・・・・のようにしたいと思います」
 
 大変しっかりとしたスピーチです。 
 そんなとき、僕は、心の中で、こう思います。
   
 今、やってたじゃん! できてんじゃん!
 今、みんなの前にでて、ちゃんとスピーチをしてるじゃないの。
 そのままで、大丈夫だよ。自信をお持ちなさいな。
  
 たとえば、今、仮に、熱心にグループワークをしている受講生たちがいて、授業の最後に、ひとりの学生が、こんな感想をもらしてかえったとします。
  
「先生、わたしは人と話をするのが苦手でコミュ力ないんで・・・・グループワークもうまくできなくって」
   
 えっ、今、やってたじゃん! できてるよ!
 たったいままで、グループワークを1時間もやっていたじゃないのコミュ力、むしろ高いんじゃないの?
 そのままで、大丈夫だよ。自信をお持ちなさいな
  
  ▼
  
 みんなの前で発表できていても、グループワークができていても、「できていない」と判断してしまうのがなぜなのかは、いまの僕にはわかりません。
 苦手意識が強くあるのかもしれませんし、目標としているものが高すぎるので、できていない、と感じてしまうのかもしれません。
  
 しかし、「できているのに、できていない」という感想をもつ学生さんを目にしていると、必要なのは「自信」であったり、「正しい自己認知」なのかな、とも思います。
 今となってみれば、必要だったのは、「できているよ」と僕から言ってあげることだったり、「成長のための鏡」として現在の自己の状況を伝えてあげることだったのかな、とも思います。
 
 言葉にして、言ってあげればよかったのかなぁ(笑)
 す、す、すみません。
 いっつも言葉が足りないんだよなぁ・・・(反省)。
   
 ▼ 
  
 今日は、大学生のパフォーマンスの自己認知について書きました。
  
 ここ16年くらい大学で教える機会をもっていて思うのですが、個人的には、今の大学生は、かつての大学生と比べて格段に、プレゼンテーションやスピーチやグループワークなどの能力は、高いように感じます。
 たくさん課題はあるし、まだまだ成長はできます。しかし、従来から比べると、変わったよな、と感じるのは僕だけではないのではないでしょうか。
  
 大丈夫だよ。自信をお持ちなさいな。
 さらに場数を増やせば、もっとうまくなるよ。
  
 そして人生はつづく
  
 ーーー
  
【注目!:研究室のLINEはじめました!】   
 中原研究室のLINEを運用しています。すでに約1800名方々にご登録いただいております(お金の都合があり・・・ある程度になったら新規募集を打ち止めにします。高いんです。どうかお早めに!)。LINEでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用くださいませ!
     
友だち追加
  

  
 ーーー
  
新刊「仕事人生のリセットボタンー転機のレッスン」が発売されました。長期化する仕事人生を振り返り、転機を乗り越えるためのヒントにあふれる本です。元アスリート・為末大さんの紆余曲折名人生の遍歴を、中原と為末さんで振り返ることで、その機微とレッスンを学びます。どうぞご笑覧くださいませ!
   

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2017.8.23 07:19/ Jun

あなたの「レジリエンス度」はどのくらい?:逆境にめげない「ゴム製起き上がりこぼし」として生きる!?

- -

ついつい親が忘れがちな、子どもが「おくすり」を飲まない、たったひとつの理由!?

2017.8.22 07:48/ Jun

ついつい親が忘れがちな、子どもが「おくすり」を飲まない、たったひとつの理由!?

- -

生々しくも地に足のついた「在野の研究」はいかにして可能になったのか?: 宮本常一「民俗学の旅」書評

2017.8.21 06:17/ Jun

生々しくも地に足のついた「在野の研究」はいかにして可能になったのか?: 宮本常一「民俗学の旅」書評

- -

2017.8.17 06:52/ Jun

「書棚力の高い本屋さん」へようこそ!?:本のプロフェッショナルたちの凄まじい知性!?

- -

グループワークをすると現れる「できるできる詐欺」と「後半ポッと出病」!?

2017.8.16 07:45/ Jun

グループワークをすると現れる「できるできる詐欺」と「後半ポッと出病」!?

- -