NAKAHARA-LAB.net

2005.4.14 15:31/ Jun

大学初任者の研究

 昨日寝る前にふと思ったこと。
 「これって研究になるんじゃない?」
 昨日の日記にもあるように、僕、今年、通年の授業を担当するわけですが、たぶんだんだんと授業のやり方や、学生さんへの言葉かけの仕方などが変わってくると思うんです。たぶん、自分のアイデンティティのあり方や、「授業とは何か」という認知自体も変わってくると思う、予想だけど。その過程を、質的に丹念に追うというのはどうでしょうか?
 研究の題名は、「授業初担当者の学習プロセスに関する研究」とか、「大学初任者の授業改善プロセスに関する研究」とかでいいんじゃないでしょうか。
 ちゃんと文献をレビューしたわけじゃないけど、なんとなく、初等中等教育の先生を対象にした研究ならあると思うんです。でも、高等教育の教員を対象にした研究ってあるんでしょうか? ここは僕の専門ではないからわからないけれども。

ブログ一覧に戻る

最新の記事

あなたの周囲には「チェリーピッキング的学び」が広がっていませんか?:「小難しいこと」に詳しくなるけれど「Dxできない人材」が生まれるメカニズムとは何か?

2021.12.3 08:09/ Jun

あなたの周囲には「チェリーピッキング的学び」が広がっていませんか?:「小難しいこと」に詳しくなるけれど「Dxできない人材」が生まれるメカニズムとは何か?

「グループワークをやるんなら対面で行った方がいい」は僕らのイリュージョン(幻想)だったかもしれない!?

2021.12.1 08:20/ Jun

「グループワークをやるんなら対面で行った方がいい」は僕らのイリュージョン(幻想)だったかもしれない!?

2021.11.30 07:47/ Jun

【イベント参加者募集】働くママパパラボ2「チーム育児と私たちの未来」

2021.11.29 08:21/ Jun

で、結局、人材開発への投資は「儲かる」のか?という「香ばしい問い」への答えとは!?

2021.11.27 15:47/ Jun

「会社を選ぶ就活・採用」よりも「仕事で選ぶ就活・採用」へ!? : HR Youth Camp(エイチアール・ユース・キャンプ)イベント参加者募集中!