NAKAHARA-LAB.net

2023.9.21 18:02/ Jun

「あなたの会社をOJT指導を、さらにパワーアップさせちゃう研修」発売開始!:ダイヤモンドグループ × 中原ゼミの産学協同プロジェクトで開発された「楽しく役立つワークショップ」です!

「あなたの会社をOJT指導を、さらにさらにパワーアップさせちゃう研修」発売開始!
     

https://jinzai-lp.diamond.co.jp/rp/ojt-activation-workshop/
   
  ・
  ・
  ・
   
 みなさんの会社の新人育成の現場では、
  
「OJT制度はあるものの機能しておらず、新人の離職や伸び悩みが起こっている」
  
「育成方法や関わり方がまちまちで、OJT指導員によって新人の成長に差がある」
  
「自身の業務もある中で新人育成に追われてOJT指導員が疲弊してしまっている」 
  
 といった課題がおこっていないでしょうか?
  
  ▼
  
 このたび立教大学経営学部 中原ゼミナールとダイヤモンド社グループは、
     
「あなたの会社のOJT指導を活性化することをめざす4本の研修」
     
 を共同開発させていただきました。これらのワークショップは、OJT指導員、新入社員、また両者を対象者として、企業内で実践(内製して実践)いただけるものです。この販売が始まりました!

  
 より具体的には、
        
 1. OJT指導のあいだ、新人自らフィードバックを取りに行く姿勢を身につけさせる方法を習得させたい
        
 2. OJT指導員と新人のあいだに、お互いに言いたいことを言い合える関係性を築きたい!
   
 3. OJT指導員と新人のあいだに、相互理解・信頼構築を実現したい!
           
 4. OJT指導員同士が悩みを打ち明け、ポジティブにOJT指導に向き合う場を創りたい!
        
 といった課題に対応する研修となっています。
          
 上記4つの諸課題、それに対する改善策を、中原ゼミナールの学生が調査し、ワークショップ内容を精査。OJT指導員、新人にご参加いただける「ゲーム仕立て・エクササイズ中心のワークショップ(120分間)」に仕立てあげたのが、今回ご紹介するワークショップです。
  
 この研修(ワークショップの様子)をご紹介するWebページができました。どうぞご笑覧くださいませ! 研修の詳細、開発チームの思い、各学生の思いがご覧いただけると思います(ゼミ生ひとりひとりの似顔絵を描いてくれたのは、ゼミ生のハヤテです!Thanks!)。
  
 ▼
  
  以下は、開発した4つの研修の概要です。
     
1.もぐタン【新入社員向け・フィードバック探索行動ワークショップ】
      
 新入社員が仕事のうえで成長をしていくためには、OJT指導員や職場のメンバーからのフィードバックをもらうことが重要です。
    

     
 しかし、職場のメンバーは、みな、仕事に追われているため、フィードバックを提供することが難しいのも事実です。こんなとき、新入社員が、職場のメンバーに、自ら「フィードバックをとりにいく」行動をとってもらえるとよいものです。
   

       
 このワークショップに参加する新入社員の皆さんは、架空の新入社員「ぐんぐん」とともに「フィードバックをとりにいく行動を学んでいくプロセス」を学んでいくことができます。OJT指導員には、新人が「どのようにフィードバックを取りに行くのか」を伝えるオンデマンドビデオも開発されています。
    

    
もぐタン【新入社員向け・フィードバック探索行動ワークショップ】はこちら!
    
  ▼
      
2.勇者の休日【OJT指導員向け・OJTノウハウ共有ワークショップ】
    
 自分の仕事をたくさん抱えながら、新入社員のために指導もしなくてはならない。OJT指導員の業務は、たしかに、過酷です。このワークショップでは、OJT指導員たちが集まり、お互いの悩みやノウハウを共有することをめざします。
    

     
 OJT指導員は、このワークショップ内では「勇者」にたとえられています。

     
 自分が指導する「見習い=新入社員」たちの状況を共有しあいながら、OJT指導をよりよくするためのノウハウを学び会っていきます。
    

     
 あたかもロールプレイングゲームの主人公になったかのようにして、OJT指導の奥深さをまなぶことができます。
    
2.勇者の休日【OJT指導員向け・OJTノウハウ共有ワークショップ】はこちら!
    
  ▼
           
3. 言いたいことがイエルンダー!【新人・OJT指導員向け:アサーティブコミュニケーションワークショップ】
     
 OJT指導員と新入社員のなかには、お互いに思っていても、言えない関係が生まれることもあります。このワークショップは、OJT指導員と新人のあいだに「アサーティブ(率直)なコミュニケーション」ができるようになることをめざします。
    

     
 OJT指導員と新入社員のあいだに、いいたいことがいいえない状況(イイタイコト・イワセナーイ)というモンスターが生まれないように、作戦会議をしてみませんか?
     

    
言いたいことがイエルンダー!【新人・OJT指導員向け:アサーティブコミュニケーションワークショップ】はこちら!
   
  ▼
     
4.初めての たてつな宇宙研修 【OJT指導員と新人の関係構築ワークショップ】
   
 OJT指導の成否をにぎるのは、OJT指導員と新人の関係性・信頼関係です。
   
 
   
 このワークショップでは「OJT指導=宇宙ステーションにおける先輩宇宙飛行士と新人飛行士」にたとえ、さまざまなミッションをクリアしていくことを通して、その関係性・信頼関係を樹立していくことをめざします。
  

   
初めてのたてつな宇宙研修 【OJT指導員と新人の関係構築ワークショップ】はこちら!
   
 ▼
  
 このプロジェクトには、ダイヤモンド・ヒューマンリソースの濱崎麻美さん、金杉学さん、島村景都さん、龍美哲平さん、ダイヤモンド社の井上直さん、永田正樹さん、濱田健太郎さん、田村淳一さん、広瀬一輝さん、石田哲哉さんなどのご支援、また、多くの企業の人事の方々のご支援をいただきました。
  
 このランディングページには、代表して、ダイヤモンド・ヒューマンリソースの濱崎麻美さん、ダイヤモンド社の井上直さんらの思いも掲載されています。
  
  
  
 両社の皆様には、お忙しい中、学生たちのメンターとして、学生たちの学びに伴走いただくことができました(心より感謝です)。1年間、(クソ元気な)大学生らとのプロジェクトと伴走していただくのは、どのようなご経験だったのか?
 ご高欄くださいませ!
  

  
 また、学生の皆さんにとっても、この1年は、本当に本当に「イバラの道」でした。その本音は、中原ゼミ5期生・ゼミ長の川口龍之介くんの言葉に集約されていると思います。ただ、そのイバラの道を匍匐前進する経験のなかで学んだものは、大きかったのではないでしょうか。きっとね、「記憶に残るプロジェクト」になると思いますよ。
  

今回ワークショップを作成するうえで各班様々な困難がありました。何度もワークショップを作り直す班や、フィードバックでコテンパンにされる班など……大学生活でも最も辛く大変な期間でした。
  
しかし、この経験はほかの大学生は味わえない、私達だけの特別な経験だ!という思いから全力で取り組んでまいりました。研修の大枠から細部の1mmまでこだわって作成しています。


  
  ・
  ・
  ・
  
 最後になりますが、このプロジェクトの到達に貢献してくださった、すべての方々に、この場を借りて、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 ぜひランディングページ、ご高覧くださいませ!
  
 あなたの会社のOJTを、さらに「元気」にしませんか?
  
 そして人生はつづく!
  

https://jinzai-lp.diamond.co.jp/rp/ojt-activation-workshop/
  
 ーーー
  
追伸.
 先日、プロジェクトの打ち上げが開催されました。ダイヤモンド社、ダイヤモンドヒューマンリソース社の皆様、中原ゼミ5期生が集まって、1年間の労を、おたがいに、ねぎらいました。本当にありがとうございました!
  

ブログ一覧に戻る

最新の記事

フィードバックは「1点」にしぼれ!:ギャーギャーたくさん指摘されても、行動が1ミリも変わらない理由?!

2024.5.28 08:11/ Jun

フィードバックは「1点」にしぼれ!:ギャーギャーたくさん指摘されても、行動が1ミリも変わらない理由?!

昭和時代の「企業拘束性」が時代にあわなくなっている!? : 正社員とは「どこでもいく」「いくらでも働く」「何でもやる」の3点セットを飲み込むことである!?

2024.5.27 08:22/ Jun

昭和時代の「企業拘束性」が時代にあわなくなっている!? : 正社員とは「どこでもいく」「いくらでも働く」「何でもやる」の3点セットを飲み込むことである!?

2024.5.22 17:49/ Jun

【発売前なのに重版決定!感謝です!】新刊「リーダーシップシフト」完成しました!:全員参加型チームをいかにつくるのか?:もうマネジャーは、ひとりで抱え込まなくていい!

詩人は何のために詩を書くのか?:Why am I here?を考える

2024.5.20 11:19/ Jun

詩人は何のために詩を書くのか?:Why am I here?を考える

 あなたの組織には「DE&I(多様性・公正・インクルージョン)」を阻む「3つの壁」が存在していませんか?

2024.5.17 08:34/ Jun

 あなたの組織には「DE&I(多様性・公正・インクルージョン)」を阻む「3つの壁」が存在していませんか?