NAKAHARA-LAB.net

2022.6.22 08:00/ Jun

【RIKKYO ワークショップコレクション 2022参加者募集】イマドキ企業の人材課題・組織課題を解決せよ!?


   
================================================
【RIKKYO ワークショップコレクション 2022】
立教大学大学院経営学研究科 リーダーシップ開発コース
リーダーシップ・ウェルカム・プロジェクト
公開授業最終成果報告会
2022年7月9日(土)10:00-11:45:ZOOMオンライン開催(無料)
================================================
   
日本初の「人材開発・組織開発の大学院コース・・・
立教大学大学院経営学研究科リーダーシップ開発コース(LDC)」
は、このたび、新・修士1年生が開発した5つのオンライン
ワークショップを無償公開・体験いただける会を開催させて
いただくことになりました。

 
このたび開発されたワークショップタイトルは下記の5本です。
  
1.部下育成に効果ばつぐん!「問いかけ」ワークショップ
 (ミドルマネージャー向け)
  
2.あなたのチームを強くする!“サクっとシェア”のススメ
 (プレイングマネージャー向け)
  
3.部下を成長に導く1on1~気づきを生み出す対話メソッド~
(ミドルマネージャー向け)
  
4.新任マネジャーがはじめるザッソウ(雑相)チームのつくりかた
 (新任マネジャー向け)
  
5.テレワーク時代の初期装備は観察力!
 (リーダーやマネジメント経験者向け)
  
 大学院の授業では「イマドキの企業の人材課題・組織課題を
解決するワークショップ」をデザインせよ!というお題のもと
それぞれのチームがフルオンラインで議論を重ねて、5つの
ワークショップを開発しました。
  
 参加者の方々には、この5本のワークショップのうち1本を無料
で体験いただけます。ご参加いただいたワークショップはもちろん
のこと、残りの4本のワークショップに関しても、資料等をPDFで
無償配布させていただきます。

  
(各ワークショップにご参加の際には、ワークショップの対象者
 目的にそったかたちで、対象者になりきってご参加ください!)
  
 皆様には、それぞれのワークショップに参加し、かつ
審査員になりこれらのワークショップへの真摯なフィードバックを
お願いできますと幸いです。
   
 ワークショップにはどなたでも無料でご参加いただけますので、
ふるってご参加のほどお願いいたします。ご参加いただいた方には
ワークショップのスライド+企画書も後日公開させていただきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。
  
LDC「リーダーシップ・ウェルカム・プロジェクト」
教職員 中原淳・石川淳・藤澤広美
     加藤走・鹿島千裕・井上裕香子
  
■参加申し込みフォーム■
https://ldcrikkyo.syd1.qualtrics.com/jfe/form/SV_42bWd5HgH72xw2O
  
―――――
  
■ワークショップの概要
   
○ワークショップ1(ミドルマネージャー向け)
部下育成に効果ばつぐん!「問いかけ」ワークショップ
〜ミドルマネージャーに”脱・無理ゲー”のきっかけを〜

  
88.5%―これはある調査における、中間管理職がプレイングマネージャー
である割合です。業績達成と部下育成の両立なんてもう無理ゲー!そんな
皆さまへ、朗報です。実は育成のカギは、ちょっとした「問いかけ」に
あります。育成に悩むすべてのマネージャーへの処方箋として、有効な
「問いかけ」手法を学ぶ体験型ワークショップを実施します!
(対象者:多忙な中で部下育成を効果的に取り組みたい
/中堅社員の成長を促したいマネージャー)
  

  
○ワークショップ2(プレイングマネージャー向け)
あなたのチームを強くする!“サクっとシェア”のススメ
〜日常のちょっとした“サクセスをシェア”できるチームづくり〜

   
プレイングマネージャーの皆さんへ質問です。「あなたのチームでは、
成功事例はどの程度共有されていますか?」「チーム内のちょっとした
共有がリモートワークで減っていませんか?」成功事例の共有はメンバー
の成果や成長に良い影響を与えます。このワークショップでは、 情報共
有の事例や理論を学んでいただいた上で、あなたのチームで明日から
実践できる具体的な手法をお持ち帰りいただけます。“サクっとシェア”
でチームのパフォーマンスを上げてみませんか?
   

   
○ワークショップ3(ミドルマネージャー向け)
部下を成長に導く1on1
~気づきを生み出す対話メソッド~

  
「雑談はできているけど、部下に対してこれだけでいいのかな?」と
お悩みのそこのあなた! 会社が1on1ミーティングを導入したものの、
いつも同じ内容でマンネリ化しているように感じてますね。
実は1on1って、部下の育成にすごく役立てられるんです!!!
今回はたった60分で、マネージャーのあなたにその秘訣をお伝えいたします。
  

   
○ワークショップ4(新任マネジャー向け)
新任マネジャーがはじめるザッソウ(雑相)チームのつくりかた
〜1日5分!信頼を深めるコミュニケーションのコツ〜

   
職場のコミュニケーション活性化は重要な課題であり、従来の報連相
ではなく、より気軽にはじまる雑相(雑談・相談)が重視され始めて
います。当体験型ワークショップでは、新たに着任したマネジャー向けに
、信頼構築に重要な「他者理解を目的とした雑談」のコツをお伝えします。
1日5分続けることで、相互信頼のある「雑相チーム」に近づくことが
可能です。メンバーとのコミュニケーションに悩み、信頼関係が深まらない
とお感じの皆様。 チームのセットアップはこれでThat’s done(完了) です!
   

  
○ワークショップ5(リーダーやマネジメント経験者向け)
テレワーク時代の初期装備は観察力!
〜部下との信頼関係を築くには〜

 
画面越しに顔は見えているけど…「コミュニケーションを取れている
実感が持てない」マネジャーの皆さん!テレワーク導入により部下の
状態が把握しづらくなり、信頼関係の維持・構築が難しくなっています。
部下との信頼関係構築に必要な初期装備は『観察力(上司からの被観察感:
自分の状態を理解し、見てもらっている感覚)』だったのです。
このワークショップでは、部下との信頼関係維持・構築のための最初の
一歩「観察力のコツ」を獲得できます。
  
―――――
  
<参加条件>
下記の諸条件をよくお読みの上、参加申し込みください。
申し込みと同時に、諸条件についてはご承諾いただいているとみなします。
   
・ご参加いただけるワークショップは、ひとつになります
・本ワークショップの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影をする
可能性があります。
・写真・動画は、LDC、LDC担当教員のWebサイト等の広報手段
SNS、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。
・マスメディアによる取材に対して許諾なく提供することがあります
・公開授業では、参加者の皆様から、ご参加いただいたグループに
対してフィードバックをお願いします。
  
参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。
以上、ご了承いただけた方は、下記からお申し込みをお願いします。
  
■参加申し込みフォーム■
https://ldcrikkyo.syd1.qualtrics.com/jfe/form/SV_42bWd5HgH72xw2O
  
申し込みの流れ
  
①ワークショップ申し込み連絡先確認フォーム
(上記リンク先)に連絡先・名前を記入
   
②記入したメールアドレス宛に申し込みフォームのリンクやID
が記載されたメールが届く
   
③メールに掲載されているリンクをクリックし必要事項を記入
 [申し込み完了]
  
※お申込みは先着順となりますこと、ご了承ください。
参加者の皆様には、7月2日頃に当日の詳細をご案内いたします。
  
========================================        

ブログ一覧に戻る

最新の記事

「アイデアはいいんだけど、それ、誰やんの症候群」にご注意を!:「プチ残念な課題解決」の3つの典型症例!?

2022.9.26 08:13/ Jun

「アイデアはいいんだけど、それ、誰やんの症候群」にご注意を!:「プチ残念な課題解決」の3つの典型症例!?

2022.9.20 08:39/ Jun

中原ゼミ5期生は「OJT指導支援ツール」をダイヤモンドグループの皆さんと共同開発させていただきます!:4期生が開発した内定者フォローワークショップは、おかげさまで16社にご成約!

「硬直した話し合い」が氷解しはじめる「あの一瞬」は、いかなる行動から生まれてくるのか?:「Deliberative Transformative Moments : 熟考に至るための変革点」を生み出すために必要なもの

2022.9.15 07:53/ Jun

「硬直した話し合い」が氷解しはじめる「あの一瞬」は、いかなる行動から生まれてくるのか?:「Deliberative Transformative Moments : 熟考に至るための変革点」を生み出すために必要なもの

2022.9.14 08:14/ Jun

あなたの会社の人事管理は「脱・いけすモデル」して「鮭(シャケ)モデル」に向かっていますか?

中央教育審議会「令和の日本型学校教育を担う教師の在り方特別部会」8回目 中原の発言要旨メモ

2022.9.9 14:58/ Jun

中央教育審議会「令和の日本型学校教育を担う教師の在り方特別部会」8回目 中原の発言要旨メモ