NAKAHARA-LAB.net

2020.12.22 08:22/ Jun

「自分の居場所」を複数持ちなさい!:全く役に立たない「中原淳の子育て論」!?

「自分の居場所」を複数持ちなさい
  
  ・
  ・
  ・
  
 このような仕事をしていると、仕事柄、よく問われる質問がこちらです。
  
 中原さんは、お子さんの教育方針として、どんなものをお持ちなのですか?
   
 中原先生は、どのような子育て方針をおもちなのですか?
  
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  
 と、言われましても(笑)
 何一つ変わったことは、していないんですが・・・・
 我が子、何一つ変わった子でも、ございません
  
・KENZOも、TAKUZOも、完全無欠のバリバリ公立小学校・中学校にかよっておりますので、受けている教育も、とりたてて変わったものではありません
  
・習いものも、ひとと同じくらい、さして、変わりばえもないものをしているだけで、とりたてて特別な教育を行っていません
  
 というわけで、「先のご質問」に対するお答えは、聞かれたとおりに答えるとすると、
  
「何も変わったこと」はしておりませんし
「特別な方針」があるわけでも、ありません
  
 以上。
  
 となってしまいます(笑)
  
 有機野菜だけで育てているわけでもございませんし、家庭内の公用語が英語であるわけでもありません。テレビはありますし、ゲームも自宅にはあります。鬼滅の刃もみますし、夜な夜な、アツモリで、せっせと化石を集めているようです。
 
 ふつーです。
  
  ・
  ・
  ・
  
 とはいえ、、、それでは、せっかくご質問いただいた相手に悪いですし、また「残念な気持ち」にしてしまいますので、強いてしいてあげるのであれば、ということで、下記のお話をすることがあります。
  
 それが・・・
  
 「自分の居場所」を複数持ちなさい
  
 です。
  
 もう少し具体的に申しますと・・・僕は、自分の子どもに
  
 異なる場所を行き来して
 それぞれに「居場所」を持ちなさい
  
 と言っております。
  
 逆にいうと
  
 ひとつの場所だけにしか
 居場所がない生き方をするんじゃない
  
 とことあるごとに言い聞かせています。
 子どもは「ふーん・・・パパ、またはじまった」「あのさー、もうお話はいいから、ゲームしていい?」という感じで聞いておりますけれども。
  
  ・
  ・
  ・
  
 その含意は、こうです。
  
 世の中で暮らしていると
 うまくいくことも、うまくいかないこともある
  
 問題は、うまくいかないことが続いた時だ
 たしかに、長い人生には、そういうときもある。
  
 そのときに、たったひとつの場にしか「居場所」
 がなければ、そこの価値基準で、自分の将来が決まる
 すぐに、角っこに、追い込まれてしまう。
  
 角っこに追い込まれた場合、やがて、しっぽを掴まれる。
  
 生殺与奪を他人にあずけ、
 他人の人生を生きなくてはならなくなってしまう
  
  ・
  ・
  
 反面、複数の場所に居場所があれば、事態は変わる。
 精一杯頑張っても、うまくいかないことは、人生にはままある。
  
 そのとき、ひとつめの場所で、居場所を失っても
 他の場所に「旅」をすればいい
 旅にあきたら、戻ればいい。
 ただ、それだけのことだ
  
 頑張ってさえいれば、
 世の中には、必ず、自分を認めてくれる場所がある
   
 場所が変われば、評価の基準がかわる
 自分をはかる「物差し」もかわる
   
 人生は、自分に最もフィットする場所
 自分が生きる「物差し」のある場所
 を探す「旅」のようなものだ
  
 だから「自分の居場所」を複数持ちなさい
 そして旅をしながら、生きなさい。
  
  ・
  ・
  ・
  
 「自分の居場所」を複数持ちなさい論、いかがでしょう?
 
 誤解を避けるために申し上げますが、「逃げろ」「逃走しろ」といいたいわけではないのです。
 ただ、シャバの世界では、努力しても、うまくいかないこともある、そのときに、どのように生きるか、知恵をもったほうがいいよ、と思うのです。
  
  ・
  ・
  ・
  
 僕がこういうことを、自分の子どもに話すのは、以下のような認識があるからです。
  
ニッポンの若者が「世界最低の自己効力感」しか持てていない理由!? : 世の中にはびこる「単一の物差し」幻想とは何か?
http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/12354
  
 この記事にありますように、日本の若者のもつ「自己効力感」は世界最低ランクなのです。その理由は多々あるものの、その理由のひとつとして有力なのは、
  
 「ひとつの物差し」のなかで、追い詰められているからではないか
   
 と僕は思っています。
  
 たとえば「学校」という場所の「学力」という物差しによってしか、自分のアイデンティティを保てないひとというのは、それがうまくいかなくなったとき、追い詰められていきます。

 これは大人だって同じでしょう。
 たかだか22歳の頃にはいった会社のなかにしか、居場所がないひとは、それがうまくいかなくなったときに追い詰められます。
  
 しかし、記事にありますように、世界はもっともっと「多元的」なはずです。だから、そこを適宜旅して、自分の居場所を複数持った方がいい。
  
 別の言葉でいうと、様々な場所に居場所をもちつつ、自分にもっともフィットする「物差し」のある場所で、活躍すればいいんじゃないか、と思っています。
  
 いかがでしょうか?
  
  ▼
  
 今日は、わたしの教育論、子育て論のお話をさせていただきました。
 N=1の取るに足らない、なんの一般性も持たない子育て論でしたので、誰の役にも立たないと思います。気ままに読み飛ばしてください。
  
 しかしながら、
  
 「自分の居場所」を複数持ちなさい
  
 と、子どもに諭す僕自身も、「複数の居場所」を持ちつつ、しなやかに生きていこうと思います。
  
 他人に、しっぽ掴まれた生き方はいやだ。
 角っこに追い込まれるのも、もっといやだ。
 自分にあわない「物差し」をあてがわれるのもいやだ。
 他人の物差しで「スペック化」される生き方はしない。
  
 僕は、旅人だからね。
    
 以上。
  
 そして人生はつづく
  
  ーーー
       
【好評発売中】1on1の失敗・成功ケースをまとめ、映像教材を中原とPHP研究所さんとで開発しました。失敗しない1on1について、具体的なイメージをもって学ぶことができます。どうぞご笑覧くださいませ!
     
上司と部下がペアで進める 1on1 振り返りを成長につなげるプロセス
https://www.php.co.jp/dvd/detail.php?code=I1-1-061
   
  ーーー
   
【祝・eラーニング完成!】中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース完成しました。リーダー・管理職になる前には是非もっていたいフィードバックスキルを、PC、スマホ、タブレット学習可能です。ケースドラマでも学べます! 
     
中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース:Youtubeでデモムービーを公開中!
https://youtu.be/qoDfzysi99w
   
「実践!フィードバック」コース ありのままを共有し、成長・成果につなげる技術(PHP)
https://www.php.co.jp/el/detail.php?code=95123&fbclid=IwAR2he6Z_PTe3YiahcnCv3z9pNRXvrajPwVaRS8LLAYFkbWVH167qHDfYF5Q    
   
  ーーー
  
。AMAZONの各カテゴリーで1位記録!(会社経営、マネジメント・人材管理・労働問題)。
長時間労働はなぜ起こるのか? 長時間労働をいかに抑制すればいいのか? 大規模調査から、長時間労働の実態や抑制策を明らかにします。大学・大学院の講義調で語りかけられるように書いてありますので、わかりやすいと思います。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
また残業学プロジェクトのスピンアウトツールである「OD-ATRAS」についても、ご紹介しています。職場の見える化をすすめ、現場マネジャーが職場で対話を生み出すためのTipsやツールが満載です。ご笑覧ください。
    

対話とフィードバックを促進するサーベイを用いたソリューション「OD-ATLAS」の詳細はこちら
https://rc.persol-group.co.jp/learning/od-atlas/

  ーーー
   
「研修開発ラボ」(ダイヤモンド社)が、フルオンライン化して大幅リニューアルしました。人材開発の「基礎の原理」を学ぶことのできるトレーニングプログラムです。どうぞお越しくださいませ!
    
研修開発ラボ 特別講座「人材育成の原理・原則を学ぶ」
https://jinzai.diamond.ne.jp/seminar/SEMINAR0495/
  
 ーーー
   

     
「組織開発の探究」HRアワード2019書籍部門・最優秀賞を獲得させていただきました。「よき人材開発は組織開発とともにある」「よき組織開発は人材開発とともにある」・・・組織開発と人材開発の「未来」を学ぶことができます。理論・歴史・思想からはじまり、5社の企業事例まで収録しています。この1冊で「組織開発」がわかります。どうぞご笑覧くださいませ!
    

   
 ーーー
    
【注目!:中原研究室記事のブログを好評配信中です!】
中原研究室のTwitterを運用しています。すでに約31000名の方々にご登録いただいております。Twitterでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記からフォローをお願いいたします。
   
中原淳研究室 Twitter(@nakaharajun)
https://twitter.com/nakaharajun

ブログ一覧に戻る

最新の記事

あなたの周囲では「話し合い無価値ウィルス」が感染拡大していませんか?

2021.4.28 07:52/ Jun

あなたの周囲では「話し合い無価値ウィルス」が感染拡大していませんか?

「現場に知見をお届けできる研究」をつくるコツ?:「その仮説が、現場のどんな光景を表現しているのか、言ってみて」テスト!?

2021.4.27 07:56/ Jun

「現場に知見をお届けできる研究」をつくるコツ?:「その仮説が、現場のどんな光景を表現しているのか、言ってみて」テスト!?

対人関係職にとって極めて重要だが、あまり教えられていない「あること(To be)」とは何か?:森川すいめい著「感じるオープンダイアローグ」書評

2021.4.26 08:04/ Jun

対人関係職にとって極めて重要だが、あまり教えられていない「あること(To be)」とは何か?:森川すいめい著「感じるオープンダイアローグ」書評

2021.4.23 07:47/ Jun

コロナ禍で失われている「身体性をともなう学び」!?

単なる「マイペース本好きオジサン」かと思ってたわ!?

2021.4.22 07:43/ Jun

単なる「マイペース本好きオジサン」かと思ってたわ!?