NAKAHARA-LAB.net

2020.11.20 08:54/ Jun

僕の愛読書はパスカルの哲学書「パンセ」です!?

 僕の愛読書はパスカルの哲学書「パンセ」です(キリッ)。
  
  ・
  ・
  ・
  
 なんて、キザな言葉を言ったら、
  
「何、朝っぱらから、すかしてんだ、このヤロー」
  
 と便所スリッパでカンチョーされて、わたくし、あまりの痛さに、やっぱり朝から「悶絶」してしまいそうです。でも、これは本当のことなのだから、仕方がありません(笑)。
  
 パンセは、17世紀後半に書かれた、天才パスカルの哲学書ですね。いくつもの「断章」からできていて、その日の気分で、好きなところから読んでいける本です。
  

  
 僕の場合は、パンセを読むのは、いつも寝る直前。
 1ページくらいを読んで、「おやすみ3秒のび太君」で、ダークな世界に落ちていくのが、日々のわたくしです。
  
 ZZZ…
  
  ▼
  
 なにせ、パンセは「素晴らしい」です。
   
 まず、記述は平易ですが、そこそこ難解な部分もあるので、すぐに「寝落ち」できます。
 おまけに、書籍はいくつもの短い「断章」から構成されています。今日はここから。明日はそっちから。どこから読んでも楽しめるので、寝る前に最適です。
   
 というのは冗談で・・・・(笑)
  
 パンセの素晴らしいところは、17世紀、すなわち、今から400年も前から、今の世界にも通じる「人間の世界の真理」を「ズバリ」と言い当てているのです。
 凡庸なるわたしに言われたくないとは思いますが、天才パスカルの明晰さに、舌をまきます。
 (以下は、パスカル「パンセ」より引用)
   
 ・
 ・
 ・
  
 人間というのは
 概して
 自分の頭で見つけた理由のほうが
 他人の頭の中で発見された理由よりも
 深く納得するものだ
  
  ▼ 
  
 人間は
 小さなことにたいしては
 敏感であるが
 大きなことに対しては
 ひどく鈍感なものだ。
  
  ▼
  
 人を効果的にたしなめ
 その人が誤っていることを教えるには
 その人が
 どの方向から、ものごとを見ているかを
 しっかりと見極めなければならない
  
 というのも
 その人がみている方向からは
 ものごとはたしかに「真」に見えるからだ
   
  ・
  ・
  ・
  
 おっしゃるとおり!
  
 そして、400年前の天才パスカルの名言を拝見しつつ、日々、自分も似たようなことを、人前で話しているな、と思ったりもします。つまり、僕らは、すでにパスカルの「手の上」にいる。
   
 そうすると、まことに憎らしいことに、パスカルは「ダメ押しのひと言」でとどめを刺しにきます。
    
 ・
 ・
 ・
  
 作家によっては
 自分の著作を語るときに
 わたしの本、わたしの注釈、わたしの物語
 などという人がいる。
  
 彼らはむしろ
 わたしたちの本
 わたしたちの注釈
 わたしたちの物語
 と言うべきなのである。
  
 なぜならば、概して
 彼らの著作には
 自分のものよりも、他人のものの方が
 多く含まれているからだ。
  
 ・
 ・
 ・
  
 もうグウの音も出ないね。そうですね。わたしたちは、過去の先人たちの人類の知性の「上」にいるのですよね。
   
 ああ、ごめんよ、パスカル。
 ぼくは、ハナクソレベルだったよ。
 でも、おやすみなさい
      
 ZZZ…
    
  ▼
   
 今日はパスカルの「パンセ」について書きました。この本、天才パスカルの名言をまえに、つねに謙虚でいられる本かもしれません。自己啓発書を読むくらいなら、パンセでともに「寝落ち」しましょう。
 秋の夜長に、ぜひ手にしてみてください。おすすめの一冊です。
    

  
 それではみなさま、よい週末を!
  
 そして人生はつづく
  
  ーーー
     
【好評発売中】1on1の失敗・成功ケースをまとめ、映像教材を中原とPHP研究所さんとで開発しました。失敗しない1on1について、具体的なイメージをもって学ぶことができます。どうぞご笑覧くださいませ!
     
上司と部下がペアで進める 1on1 振り返りを成長につなげるプロセス
https://www.php.co.jp/dvd/detail.php?code=I1-1-061
   
  ーーー
   
【祝・eラーニング完成!】中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース完成しました。リーダー・管理職になる前には是非もっていたいフィードバックスキルを、PC、スマホ、タブレット学習可能です。ケースドラマでも学べます! 
     
中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース:Youtubeでデモムービーを公開中!
https://youtu.be/qoDfzysi99w
   
「実践!フィードバック」コース ありのままを共有し、成長・成果につなげる技術(PHP)
https://www.php.co.jp/el/detail.php?code=95123&fbclid=IwAR2he6Z_PTe3YiahcnCv3z9pNRXvrajPwVaRS8LLAYFkbWVH167qHDfYF5Q    
   
  ーーー
   
「研修開発ラボ」(ダイヤモンド社)が、フルオンライン化して大幅リニューアルしました。人材開発の「基礎の原理」を学ぶことのできるトレーニングプログラムです。どうぞお越しくださいませ!
    
研修開発ラボ 特別講座「人材育成の原理・原則を学ぶ」
https://jinzai.diamond.ne.jp/seminar/SEMINAR0495/
  
 ーーー
   

     
「組織開発の探究」HRアワード2019書籍部門・最優秀賞を獲得させていただきました。「よき人材開発は組織開発とともにある」「よき組織開発は人材開発とともにある」・・・組織開発と人材開発の「未来」を学ぶことができます。理論・歴史・思想からはじまり、5社の企業事例まで収録しています。この1冊で「組織開発」がわかります。どうぞご笑覧くださいませ!
    

   
 ーーー
    
【注目!:中原研究室記事のブログを好評配信中です!】
中原研究室のTwitterを運用しています。すでに約30000名の方々にご登録いただいております。Twitterでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記からフォローをお願いいたします。
   
中原淳研究室 Twitter(@nakaharajun)
https://twitter.com/nakaharajun

ブログ一覧に戻る

最新の記事

あなたの会社の1on1導入を秒殺してしまう「3つの呪いの言葉」とは何か?:1on1導入とは「言われなくても、これまでも、やってきたワイ」との闘いである!?

2020.11.25 08:26/ Jun

あなたの会社の1on1導入を秒殺してしまう「3つの呪いの言葉」とは何か?:1on1導入とは「言われなくても、これまでも、やってきたワイ」との闘いである!?

2020.11.24 08:23/ Jun

あなたの会社は、従業員が誰一人として思い出せない「ゾンビ化した理念」だらけで「ホラーハウス状態」になっていませんか!?

僕の愛読書はパスカルの哲学書「パンセ」です!?

2020.11.20 08:54/ Jun

僕の愛読書はパスカルの哲学書「パンセ」です!?

最近の新人・若手を「白けさせる」3つの「呪いの言葉」とは何か?

2020.11.18 08:51/ Jun

最近の新人・若手を「白けさせる」3つの「呪いの言葉」とは何か?

「自ら仮説をもち、自らデータ検証していく人材」をいかに育成すればいいのか?:ワークマン流「エクセル経営」の挑戦!

2020.11.16 08:22/ Jun

「自ら仮説をもち、自らデータ検証していく人材」をいかに育成すればいいのか?:ワークマン流「エクセル経営」の挑戦!