NAKAHARA-LAB.net

2020.7.29 08:54/ Jun

【参加者募集中】人材開発・組織開発の専門ラジオ番組「モールナイトニッポン」をオンエアします!

【急告!人材開発と組織開発の専門ラヂオ「モールナイトニッポン」をやります!】
  
   
   
 ビフォーコロナの時代に行っていた、さまざまな「ラーニングイベント」を、どのように実現しようか・・・。
  
 10年前から人材開発の実務家や研究者で活動をはじめ、さまざまなイベントをプロデュースしてきた経営学習研究所(MAnagement Learning Laboratory : モール)では、コロナ禍に直面し、この問いに関して、悩み続けてきました。
  
 わたしたちがもっとも得意としてきた、飲食をともなう、対面での大規模なワークショップや研究会は、おそらく2年程度は、開催できない。
   
 過去に行ってきたイベントの写真をときおり眺めながら、シンミリと、しかしながら、明るく前向きに、ラーニングイベントの未来について考えてきました。
  
(本当に遠い過去のように見えますよ・・・今見ると、ビフォーコロナのラーニングイベントって、こういう世界だったんだな、とわかる)
  
過去のさまざまなイベントたち
https://www.flickr.com/photos/nakaharajun/
  
  ▼
  
 コロナ禍におけるラーニングイベントをどうするか?
  
 すぐに思いつくのは、
  
 ラーニングイベントを「単純にそのまんま、Zoomでオンライン化すること」です。
  
 いまや、どなたでも、シンプルなイベントならば、Zoomで出来てしまいます。
 実際、夜な夜な、オンラインの世界では、勉強会・読書会・セミナーが開催されています。
  
 それも、もちろん、貴重な試みだと思います。
 しかし、わたしたちがたどり着いた結論は、それではありませんでした。
  
 ウィズコロナ時代のまったく新しい「オンラインラーニングイベント」のあり方を考えなくてはならないのではないか・・・
   
 そのうえで、たどり着いた結論が、これでした。
  
  ・
  ・
  ・
  
 じゃん!
  

  
  ・
  ・
  ・
  
 そう、ラジオなんです。名付けて「モールナイトニッポン」!
 (どっかで聞いたことある!!!)
 
 このたび、日本初!?の「ひとづくり・組織づくりの専門ラヂオチャンネル」として、「モールナイトニッポン」を立ち上げ、リスナーの皆さんからのお便りをまじえつつ、鮮度の高い情報をお届けしてはどうだろう、ということになりました。
 
 なぜラジオかというと、オンライン授業をしこたまやってみてわかったのですが、オンラインで鮮度の高い授業をするには、受講生のリアクションを集めることが肝要で、それを盛り込みながらコンテンツを話す、という行為が、きわめて「ラジオ的」なのです。個人的な経験で恐縮なのですが、あたかも「ラジオのパーソナリティ」のように授業をすると、すごくうまくいく、と思いました。
  
【モールナイトニッポンお申し込みはこちら!】
https://bit.ly/2X2VsNS
  
 実は、7月12日、限定60名の方々に、すでに「実験」を行っています。そのときのコンテンツが下記でした。
  
 1. ひとづくり・組織づくりの専門チャンネル
  「MALLナイトニッポン」へようこそ!
  
 2.今週の「学び系」ニュース
  ・HRD、OD系の最新トピックをお届け
  ・忙しいあなたにも、実務の最先端が丸わかり!
  
 3.3人寄れば、もれなく「混迷」!?
  プロフェッサー長岡・岡部・中原の深掘りアワー
  ・「ナラティブって新しいの?」
  
 4.今日も実験、明日も実験
  「アンコンシャスバイアスってなんじゃらほい?」
  
 5.ママパパラーニングスタジオ
  ・パパママ向け、おすすめ情報はこちら!
  
 6.Onlineで行こう!
  ・Online授業、研修で役立つTipsはこちら!
  
 7.ラップアップ
 ・またねー
  
 今回、この本番版を、8月2日(日曜日)午後8時よりオンエアさせていただこうと思います。
 Youtubeチャンネルでご利用いただけます。
(なお、当日同時間にご覧いただけなくても、3日間はアーカイブを保存しております。お贈りするYoutubeのURLから後日ご覧ください。ただし、他の方へのURLの転送はどうかお控えください)
  
 なお、このラヂオを立ち上げるにともない、これを無料とするのか、有料とするのかで、かなりわたしたちは悩みました。
  
 現在、緊急事態下で多くの「学び」がweb化・無料化されるなかで、「教え手」にしっかりとお金が回らない仕組みが生まれつつあります。
 教え手や探究者に、お金が回らなければ、彼らが瀕していきますので、中長期には「学びのクオリティ」は、枯渇していきます。
  
 そこで、ワンコイン500円の課金をさせていただくことにしました。これはメッセージとしての課金です。ちなみに、いただいた参加料は、全額を医療の最前線で活躍されている皆様を支援する団体に寄附させていただきます。
  
 これが正直うまくいくかはわかりません。
 でも、こういう緊急事態下こそ、問われています。
 ここでレジリエントを発揮できなくて、何が人材開発か、と思います。
  
 私たちはこんな時代だからこそ、「下」を向きません。
 とにかく、何かやってみる、新しいことに取り組んでみる。
  
 皆さんも是非、ご一緒しませんか。
 日曜日、モールナイトニッポンでお待ちしています!
  
【モールナイトニッポンお申し込みはこちら!】
https://bit.ly/2X2VsNS
  
 ちなみに、モールナイトニッポンでは、リスナーの皆さんから、お便りを募集しております。中原に聞いてみたいこと、番組で取り扱って欲しいことなどを、どしどしお寄せください。ラジオネームをお書き入れのうえ、下記からご投稿ください。
  
【モールナイトニッポン、お便りのページ】
https://peing.net/ja/mallnight_np?event=0
  
 そして人生はつづく
  
 僕らは、下を向かない
  
  ーーー
  
余談
   
 実は、不肖・中原、子ども時代に将来の職業として1度あこがれたのが「ラジオのパーソナリティ」でした。
  
 僕らの世代は、FMの全盛期で、FMステーションなどの雑誌を買って、エアチェックをしては、テープに曲を落としていました。当時の北海道のひとしか知らないのかもしれませんが、NHKの「夕べのひととき」、FM北海道の「テレホンジャック7」、サントリー・サウンドマーケットなどなどを、小生、聞きまくっておりました。で、憧れた。
  
 あと、北海道の大きなスキー場では、独自のDJブースを持っているところもありました。小生、スキーは好きだったので、大きなスキー場にいっては、それを聞いていた。
  

    
 いつかラジオのパーソナリティをやってみたいと思っていたら、自分たちが志ある仲間と「いわゆるひとつのラヂオ」をやることになるとは思いませんでした。
  
 何が起こるかわかりませんが、今回も楽しんでいきたいと思います。
 ぜひお越しくださいませ!
  
【モールナイトニッポンお申し込みはこちら!】
https://bit.ly/2X2VsNS
  
【モールナイトニッポン、お便りのページ】
https://peing.net/ja/mallnight_np?event=0

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2020.9.18 07:53/ Jun

1on1の失敗学!? : 1on1はなぜ失敗するのか、どうやれば成果を残すことができるのか?

リーダー・管理職とは「完全無欠のドリームチーム」を夢見つつ、「凸凹低空飛行チーム」と格闘する存在である!?

2020.9.17 08:01/ Jun

リーダー・管理職とは「完全無欠のドリームチーム」を夢見つつ、「凸凹低空飛行チーム」と格闘する存在である!?

2020.9.16 11:52/ Jun

立教大学大学院で「人材開発・組織開発」を学び、修士号(経営学)を取得しませんか?:9月19日(土曜日)入学説明会を開催します!

秋の夜長におすすめの2冊!? :「組織行動論の考え方・使い方」と「関係からはじまる」はおすすめの2冊!

2020.9.15 08:24/ Jun

秋の夜長におすすめの2冊!? :「組織行動論の考え方・使い方」と「関係からはじまる」はおすすめの2冊!

インフルエンザ流行時期に高まるかもしれない「教育中断のリスク」と「学びの事業継続計画」のこと:楽観的な楽観主義者になってはいけない! 

2020.9.14 08:35/ Jun

インフルエンザ流行時期に高まるかもしれない「教育中断のリスク」と「学びの事業継続計画」のこと:楽観的な楽観主義者になってはいけない!