NAKAHARA-LAB.net

2005.5.19 11:08/ Jun

若手研究者、国際発表助成!

 NPO法人「Educe Technologies(エデューステクノロジーズ)」では、今年度より、若手研究者に対する国際学会発表助成を行います。Educe Technologiesは、教育工学、学習科学の若手研究者が立ち上げた研究開発型のNPOで、僕は副代表理事つとめています。

Educe Technologies
http://www.educetech.org/index.html

ふるってご応募ください。
———————————————————–
NPO法人 Educe Technologies
国際学会発表支援プログラム開始のお知らせ
———————————————————–
 Educe Technologiesでは、学習環境デザイン研究の
発展に寄与する若手研究者育成のため、国際学会の発表
を支援するプロジェクトを開始いたします。
 第1回助成として、6月末にモントリオールで開催される
国際学会ED-Mediaにおいて発表予定の皆様への援助
を計画しております。
対象:ED-Mediaにおいて第1著者として発表する若手
研究者(フルペーパーが望ましいですが、ショートペーパー
・ポスターセッションも審査対象とします。)
年齢:35歳以下 (大学院生・助手など)
支給額:1名あたり10万円
人数:最大3名(審査により決定します。)
この支援をご要望される方は以下の資料をEduce Technologies
事務局にお送りいただきますようお願い致します。
・履歴書(PDF)
・ED-Mediaで発表予定の原稿 (PDF)
宛先は、atusaka@educetech.org にお願いします。
〆切は6月10日(金)とします。厳正な審査の上、審査結果を
6月20日までにお送りします。なお、科研費等で既に旅費・
滞在費をお持ちでないかたから、審査を行います。
皆様のご応募をお待ちしております。
特定非営利活動法人Educe Technologies
代表理事 山内祐平
———————————————————–

ブログ一覧に戻る

最新の記事

あなたの周囲には「チェリーピッキング的学び」が広がっていませんか?:「小難しいこと」に詳しくなるけれど「Dxできない人材」が生まれるメカニズムとは何か?

2021.12.3 08:09/ Jun

あなたの周囲には「チェリーピッキング的学び」が広がっていませんか?:「小難しいこと」に詳しくなるけれど「Dxできない人材」が生まれるメカニズムとは何か?

「グループワークをやるんなら対面で行った方がいい」は僕らのイリュージョン(幻想)だったかもしれない!?

2021.12.1 08:20/ Jun

「グループワークをやるんなら対面で行った方がいい」は僕らのイリュージョン(幻想)だったかもしれない!?

2021.11.30 07:47/ Jun

【イベント参加者募集】働くママパパラボ2「チーム育児と私たちの未来」

2021.11.29 08:21/ Jun

で、結局、人材開発への投資は「儲かる」のか?という「香ばしい問い」への答えとは!?

2021.11.27 15:47/ Jun

「会社を選ぶ就活・採用」よりも「仕事で選ぶ就活・採用」へ!? : HR Youth Camp(エイチアール・ユース・キャンプ)イベント参加者募集中!