NAKAHARA-LAB.net

2005.5.7 20:37/ Jun

藻屑カレー

 このところしばらくのあいだ、夕食をカミサンにつくってもらっていたので、今日は、僕が担当することにした。
 今日の料理は、カレー、サラダ、パン。
 カレーは、夏野菜とシーフードをふんだんに使った一品をつくろうと思ったのだけれども、残念なことにちょっと失敗した。
 「圧力鍋」から勢いよくでてくる湯気を見ているのが、どうにも愉快で、すっかり時間を忘れてしまい、煮すぎてしまったのだ。おかげで、なすび、にんじん、ホタテ、ほとんどの具が煮くずれをおこし、「藻屑」と消えてしまった。
 このカレー、「藻屑カレー」と呼ぶことにした。
 「藻屑カレー」ばかりでなく、男のつくる料理というのは、どうしてもこの種の失敗がつきまとうことが多いのではないかと思う。残念なことに、どうにもツメが甘い。
 ちなみに、「藻屑カレー」はあと4食分くらいあまっており、冷凍庫で長い眠りについている。

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2021.4.15 07:55/ Jun

【参加者募集中】ニッポンの学びをアップデートせよ!「リーダー育英塾2021」募集開始!

2021.4.14 08:21/ Jun

「働く」と「学ぶ」が近接している大学院!?

コロナ禍のなかでの「新人育成あるある」!? : 僕らに「過去」はありません、「今」しか知りませんから!?

2021.4.13 07:37/ Jun

コロナ禍のなかでの「新人育成あるある」!? : 僕らに「過去」はありません、「今」しか知りませんから!?

2021.4.12 07:33/ Jun

転職に「煽り」と「ロマンス」はいらない!? : 新刊「働くみんなの必修講義 転職学」執筆にかけた思い!?

ひきあう孤独の力のなかでの「詩人の闘い」とは何か?:尾崎真理子「詩人なんて呼ばれて」書評

2021.4.9 08:18/ Jun

ひきあう孤独の力のなかでの「詩人の闘い」とは何か?:尾崎真理子「詩人なんて呼ばれて」書評