NAKAHARA-LAB.net

2020.12.23 08:18/ Jun

卒論のテーマ決めは「自分ごと」から始めよ!:中原ゼミ流・研究テーマの選び方!?

 卒論のテーマ決めは「自分ごと」から始めよ!
    

    
  ・
  ・
  ・
  
 全国の大学では、卒論の提出シーズンを迎えていると思います。
  
 中原ゼミでは、3年生がミニ卒(1万字で書く卒論のミニチュア版)、4年生が卒論にチャレンジしています。せんだっては、無事、4年生が「ゼミ内締め切り」までに全員提出できました(お疲れさん!)。昨日は3年生のミニ卒締め切りだったはずです。おそらく、全員が提出できていることを願っています。
  
 さて、学部生の卒論を書いてもらううえで、ぼくが、もっとも指導で気をつけているのは、
  
 卒論のテーマ決めは「自分ごと」から始めよ!
  
 ということに尽きます。僕の分野では、それができます。領域によっては、それが適当ではないこともあるので、一般化はできません。
  
 ここで「自分ごと」というのは、
  
1. 自分が、日々の生活で、関心をもっている内容で、かつ、ケリをつけてみたい課題
2. 自分が、これまで囚われてきたことで、かつ、これを機にケリをつけてみたい課題
3. 自分が、これまで長いあいだ経験してきたことで、これを機に探求してみたい課題
  
 のことをさします。
    
 こうした「自分ごと」課題のうち、1年半以内で探求可能なものーすなわちフィージビリティ(実現可能性)のあるテーマを卒論テーマとなります。
  
 もし、それでなかなかテーマが決まらないな、というひとがいれば、もうひとつアドバイスをすることもあります。
  
 自分ごとで取り組みたいテーマが、なかなか見当たらないのであれば、
    
「他人に感謝されるテーマ」を選びなさい!
  
 と僕は指導しています。
  
 他人に感謝されるテーマというのは、要するに、世の中で「課題解決が行われておらず、ケリがついていない問題」です。それを解決すれば、他人から「ありがとう」と言われますので、モティベーションも湧きます。
  
 ま、たいてい、これら一連の指導で、多くの学生はテーマを見つけます。
 というか、この段階では、研究テーマを「仮決め」させます。
 ここで重要なことは、研究テーマは「決定」ではなく、この段階では「仮決め」だということです。
 
 その後は、いよいよ先行研究調査です。
 先行研究を調べて、どんなに「プチ」でもいいから、オリジナリティを主張できるような証拠を見つけなさい、といいます。そして、もしいけると思えば「仮決め」を「本決め」に進めることができます。
  
 ひとによっては「仮決め」したテーマが、先行研究を調べてみると、すでに先行研究があって「本決め」できないこともあります。その場合は、またテーマ探しからはじめます。
  
 このように、研究テーマを見つけるとは、自分のこだわりと先行研究調査の「往復」なのです。
  
  ・
  ・
  ・
  
 というわけで、ようやく決まった中原ゼミの「卒論テーマ・ミニ卒テーマ」は下記の通り!
  
 ミスコンありーの、テニスコーチありーの、スケート選手ありーの、就活ありーの、留学ありーの、ロボットありーの、筋力トレーニングありーの、スニーカーありーの、長期インターンありーの、ショッパーバックありーの・・・もうあまりに多様で、腰が抜けそうです。
  
 まさに「知的サファリパーク」!
  
瀧本 真優
飲食業における店長交代が組織コミットメントに与える影響過程
  
丹尾沙也花・久保田 陸
大学生・院生の失敗回避欲求に関する研究
過去の経験の認知が失敗回避欲求に与える影響および失敗回避欲求が就職活動に与える影響 –
  
尾関 巧
就活カフェにおける経営理念の浸透と効果に関する研究
C店でのアクションリサーチを元に-
  
熊野 真子
大学生のサークル活動が就職活動時の自己効力感に与える影響についての考察
  
鴻野 加奈
ミスコンテスト出場による自己肯定感の変動
社会とギャップについて―日誌法実験による探求―
  
柴井 伶太・佐藤 聖
日本企業の従業員によるPMI時のセンスメイキングのプロセス

秋山 琳香
大学生の就職活動開始時のキャリア自信形成プロセスに関する研究
-課外活動におけるストレッチ経験での自己効力感向上を事例にして-
  
山川 由斗
テニスコーチの離職抑制・促進要因に関する研究
-都市型インドアテニススクールのアルバイトに着目して-
  
島田 有美
引退を控えたスケート選手による「コロナ禍」の意味形成プロセスによる定性的研究
  
我妻 美佳
大学生の多元的アイデンティティが就職活動時の就職不安に与える影響
  
大沼 ひかり
中小企業における対話型組織開発
〜A社における開発研究〜
  
西岡 茉優
大学生の長期インターンシップ経験がキャリア形成に与える影響に関する定性研究
  
佐藤 智文
大学における経験学習型リーダーシップ開発授業・受講経験が就職後の組織社会化に与える影響過程
A大学B学部卒業生を対象とした定量的研究
  
鋤野 優花
お笑い芸人のキャリア形成プロセス
  
佐藤 都美
コロナ禍のリモート研修における新入社員の組織社会化に関する研究
  
鷲巣 あきら
日本人留学生の異文化適応プロセスに関する事例的研究
  
糸井 あかり
コミュニケーションロボットが就職活動中の大学生のストレスリダクションに与える影響
  
浅野 茉耶
容姿いじりの動画視聴が女性の容姿に対する自己肯定感の低下に与える影響に関する研究
  
秋山 亮
大学における経験学習型リーダーシップ教育が変革型リーダーシップに与える影響
  
種村 歩
大学生の筋力トレーニングが、主観的幸福感の向上に与える効果に関する研究
:自己愛・自己肯定感の媒介効果に着目して
  
仲村 慎太郎
スニーカーファンのクチコミが非スニーカーファンの購買活動に与える影響
ー大学生の商品選好に着目した研究ー
  
植田 和真
民間教育施設における経営学教育による中小企業経営者のアンラーニングの効果に関する研究
  
永井 友理
大学生バイトリーダーの年長者マネジメント経験がリーダーシップ行動に与える影響
  
久米 佑哉
大学の経験学習型リーダーシップ開発授業の学生スタッフ経験が大学生のリーダシップ行動に与える影響
-A大学B学部の学生スタッフを対象とした定量研究-
  
川端 大輝
就職活動時の自己分析によるアイデンティティ変化が就職活動時のキャリア自信に与える影響
  
角口 友菜
オンライン長期インターンシップのエスノグラフィー
  
奥谷 碧
ラグジュアリーブランドのショッパーバッグを日常利用する女子大学生に関する研究:主観的幸福感に着目して
  
石山 日和・森田 柊也
大学生がソーシャルメディアによって自己の容姿を認知した際起こる反応行動と劣等感に与える影響
  
大木 紫万
大学のチーム系競技部活におけるリーダーシップの発揮が、就職後のプロアクティブ行動に与える影響
  
新沼 紫雲
テレビCMとYouTube広告における無意識に刷り込まれる性別役割分業とその影響について
  
盛喜 隆太
地方出身、在京大学生の「ライフデザイン要因」が地元志向意識に与える影響
  
宮本 紗瑛
長期インターンシップの経験が青年の職業価値観に与える影響に関する研究
  
臼田 眞子
大学生部活動におけるキャプテンという役職が自己成長に与える影響
  
田中 智也
コロナ禍における大学新入生の友人関係の形成過程に関する研究
 
コバン穣
日本に潜んでいる人種差別の正体
気づかずに外国人を傷つけているマイクロアグレッションとは
  
 ・
 ・
 ・
  
 大きく分けると、
  
1. バイト系
2. 就活・インターンシップ系
3. 趣味系
4. 大学授業系
5. サークル・部活系
 
 といった感じにわけられそうですね。まぁ、そうだよね、それらが、彼らのもっとも身近に感じるテーマなのでしょう。
 中原ゼミでは「人材開発・組織開発・リーダーシップ開発」・・・すなわち「学び」にすこしでもひっかかるテーマがあれば、卒論テーマはなんでもいいよ、と申し上げています。
   
  ▼
    
 僕が、学部生の卒論テーマで「自分ごと」を重視しているのは、卒論執筆の目的を「研究方法論の習熟」や「研究者になるトレーニング」というよりも、「知的課題解決作法の習熟」においているからです。

 むしろ、
    
1. 常に知的好奇心をもちながら行きつつ、
2. ときには、自分で調べて、
3. 自分で課題を決めて
4. 自分で課題解決できること
  
 をトレーニングしたいと思っています。
  
「好奇心ー調べるー課題を決めるー決めるー課題解決する」という一連のプロセスを自分一人でなしとげること。これが中原ゼミの卒論の目的です。
  
 彼らのテーマのなかには、研究論文誌などには掲載されない「破天荒なもの」もあるかもしれない。また、研究者としてのトレーニングを行うのだとしたら、もっと別の指導もできるのかもしれない。それは、研究者として、そう思います。
  
 しかし、
  
 学部生の多くは「研究者」になるわけではありません
  
 中には大学院で学ぶものもいますが、それはむしろレアです。
(一方で、彼らには、知的ホワイトカラーとして生きていくのであれば、君らの時代は、もう一度大学院などで学びなおすことになると思うよ、と言っております)
  
 彼らに必要なのは、シャバにおいても、ひとりで迷うことなく、知的関心を持ちながら、自分で課題を決めて、自分で課題解決できること、だと僕は思っています。それを体験するのが卒論です。
  
 卒論にしっかりとりくんだ経験は、必ず、中長期には、仕事の世界に「転移」すると思っています。
  
 それを僕は信じている。
 教師とは、そういうものです。
  

  
  ▼
  
 今日は中原ゼミの卒論のことを書きました。
  
 ま、ここから2週間ほどのあいだに、すべてに目を通さなくてはなりません。正直、体力的には、かなりきびしいです(笑)。ま、しかしながら、せっかく探求してくれたのだから、こちらも本気でのぞみます。きっちりフィードバックを返したいと思っています。
  
 知的探求、お疲れさん!
 そして人生はつづく
  
  ーーー
      
【好評発売中】1on1の失敗・成功ケースをまとめ、映像教材を中原とPHP研究所さんとで開発しました。失敗しない1on1について、具体的なイメージをもって学ぶことができます。どうぞご笑覧くださいませ!
     
上司と部下がペアで進める 1on1 振り返りを成長につなげるプロセス
https://www.php.co.jp/dvd/detail.php?code=I1-1-061
   
  ーーー
   
【祝・eラーニング完成!】中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース完成しました。リーダー・管理職になる前には是非もっていたいフィードバックスキルを、PC、スマホ、タブレット学習可能です。ケースドラマでも学べます! 
     
中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース:Youtubeでデモムービーを公開中!
https://youtu.be/qoDfzysi99w
   
「実践!フィードバック」コース ありのままを共有し、成長・成果につなげる技術(PHP)
https://www.php.co.jp/el/detail.php?code=95123&fbclid=IwAR2he6Z_PTe3YiahcnCv3z9pNRXvrajPwVaRS8LLAYFkbWVH167qHDfYF5Q    
   
  ーーー
  
。AMAZONの各カテゴリーで1位記録!(会社経営、マネジメント・人材管理・労働問題)。
長時間労働はなぜ起こるのか? 長時間労働をいかに抑制すればいいのか? 大規模調査から、長時間労働の実態や抑制策を明らかにします。大学・大学院の講義調で語りかけられるように書いてありますので、わかりやすいと思います。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
また残業学プロジェクトのスピンアウトツールである「OD-ATRAS」についても、ご紹介しています。職場の見える化をすすめ、現場マネジャーが職場で対話を生み出すためのTipsやツールが満載です。ご笑覧ください。
    

対話とフィードバックを促進するサーベイを用いたソリューション「OD-ATLAS」の詳細はこちら
https://rc.persol-group.co.jp/learning/od-atlas/

  ーーー
   
「研修開発ラボ」(ダイヤモンド社)が、フルオンライン化して大幅リニューアルしました。人材開発の「基礎の原理」を学ぶことのできるトレーニングプログラムです。どうぞお越しくださいませ!
    
研修開発ラボ 特別講座「人材育成の原理・原則を学ぶ」
https://jinzai.diamond.ne.jp/seminar/SEMINAR0495/
  
 ーーー
   

     
「組織開発の探究」HRアワード2019書籍部門・最優秀賞を獲得させていただきました。「よき人材開発は組織開発とともにある」「よき組織開発は人材開発とともにある」・・・組織開発と人材開発の「未来」を学ぶことができます。理論・歴史・思想からはじまり、5社の企業事例まで収録しています。この1冊で「組織開発」がわかります。どうぞご笑覧くださいませ!
    

   
 ーーー
    
【注目!:中原研究室記事のブログを好評配信中です!】
中原研究室のTwitterを運用しています。すでに約31000名の方々にご登録いただいております。Twitterでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記からフォローをお願いいたします。
   
中原淳研究室 Twitter(@nakaharajun)
https://twitter.com/nakaharajun

ブログ一覧に戻る

最新の記事

新年度はじまる4月、「テレワーク迷子」に陥る職場を減らせ!

2021.1.22 07:57/ Jun

新年度はじまる4月、「テレワーク迷子」に陥る職場を減らせ!

テレワークは「新参者」に手厳しい!:あなたの組織には、テレワークで仕事迷子になっている「新参者」がいらっしゃいませんか?

2021.1.21 07:37/ Jun

テレワークは「新参者」に手厳しい!:あなたの組織には、テレワークで仕事迷子になっている「新参者」がいらっしゃいませんか?

2021.1.20 08:08/ Jun

ハイフレックス授業って「オンラインのぞき穴」を教室につくるだけでいいの?

あなたが語っているのは「一番ダシのように澄みきった言葉」ですか? それとも「血合いとアクのまじったドロドロワード」ですか?

2021.1.19 07:57/ Jun

あなたが語っているのは「一番ダシのように澄みきった言葉」ですか? それとも「血合いとアクのまじったドロドロワード」ですか?

コロナ禍で失われつつある「学び」とは何か?:デュデク&マクルアー(編)、絹川友梨(監訳)「応用インプロの挑戦」書評

2021.1.18 07:36/ Jun

コロナ禍で失われつつある「学び」とは何か?:デュデク&マクルアー(編)、絹川友梨(監訳)「応用インプロの挑戦」書評