NAKAHARA-LAB.net

2018.9.7 06:29/ Jun

サラリーマン漫画とは「社会を映し出す鏡」である!? : 「サラリーマン漫画展 漫画に学ぶ働き方」展に出かけてみた!

 サラリーマン漫画とは「社会を映し出す鏡」である
   
  ・
  ・
  ・
  
 せんだって、市川市文学ミュージアムで開催されている「サラリーマン漫画展 漫画に学ぶ働き方」展に出かけてきました。さまざまなプロジェクトで御一緒しているライターの井上佐保子さんがオススメの展覧会で、「彼女が面白い」というのなら、「間違いはないだろう」ということで、出かけてみたのです。
  

サラリーマン漫画展 漫画に学ぶ働き方
http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul06/1111000274.html
  
  ・
  ・
  ・
  
 結論からいうと、
  
 井上さんの選球眼に、やはり、間違いはなかった=面白かった
   
 でした。さすが、お見事でございます。
       
 展示自体はあまり大きなものではないですが(2部屋です)、冒頭に申し上げた
  
 サラリーマン漫画とは「社会を映し出す鏡」である
  
 というメッセージ自体は、よく伝わってきました。
  
  ▼
  
 ところで、皆さんは、サラリーマン(ビジネスパーソン)を主題にしたマンガは、いくつあげられますでしょうか。
  
 僕は、あまりマンガを読まないので、恥ずかしながら、すぐに思いついたのは「働きマン」と「サラリーマン金太郎」くらいなものでした。
 しかし、この展覧会にいくと、古くは「ダメおやじ」にはじまり、「島耕作」をはさみ、最新は「働かざる者たち」に至るまで、様々な「時代や社会を映し出す鏡」があることが、よくわかります。
    
 1970年代にはじまり、「一介の社員」から30年間をかけて、大企業の「会長職」にまで上り詰める、という長期雇用の一大叙事詩?を描いた、昭和のサラリーマンの物語「島耕作」。
 徹底的に働きつつも、一方で、その働き方に疑問を呈し続ける「働きマン」。
 まったりとしたコミュニティにおけるブラックな働き方を描いた「午前3時の無法地帯」。
  
 高度経済成長から現代に至るまで、まさに
  
 サラリーマン漫画とは「社会を映し出す鏡」である
  
 だな、と思いました。サラリーマン漫画には、その時代時代の空気感が、反映されているような気がします。
   
 帰り際には、「現代ー2010年代」をうつしだす「鏡」として、とても注目されているという、サレンダー橋本さんの作品をいくつか購入してきました。
   
 たとえば「働かざる者たち」は、伝統的な大企業において徹底的にしがみつき、「働かない技術」を駆使しながら、毎日ソリティアで遊びながら年収一千万を確保する「こまった人々」を描いた漫画です。「働かない技術」という視点は、とても斬新で、興味深いなと思いました。

 
  
 この週末、皆さんも、いかがですか?
   
「サラリーマン漫画展 漫画に学ぶ働き方」をご覧になりながら、ご自身の働き方に思いを馳せるのも、また一興かもしれませんね。
  
 よい週末を!
 そして人生はつづく
  
  ーーー
  
新刊「女性の視点で見直す人材育成」(中原淳・トーマツイノベーション著)が、ついに刊行になりました。AMAZONカテゴリー1位「企業革新」「女性と仕事」。女性のキャリアや働くことを主題にしつつ、究極的には「誰もが働きやすい職場をつくること」を論じている書籍です。7000名を超える大規模調査からわかった、長くいきいきと働きやすい職場とは何でしょうか? 平易な表現をめざした一般書で、どなたでもお読みいただけます。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
  ーーー
  
【注目!:中原研究室のLINEを好評運用中です!】
 中原研究室のLINEを運用しています。すでに約8400名の方々にご登録いただいております。LINEでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用くださいませ!
      
友だち追加
  

ブログ一覧に戻る

最新の記事

会社はトップダウンで兵隊のように動く?学校は長期休暇がありまくりで働いていない?:ステレオタイプによる「不幸な出会い」を避けるために!?

2018.9.25 06:22/ Jun

会社はトップダウンで兵隊のように動く?学校は長期休暇がありまくりで働いていない?:ステレオタイプによる「不幸な出会い」を避けるために!?

公務員の人材開発は「条例」と「法律」と「引き継ぎ」なのか!?

2018.9.21 06:16/ Jun

公務員の人材開発は「条例」と「法律」と「引き継ぎ」なのか!?

わたしたちは「定型化」のプロフェッショナルである!? : 思考と視野の「狭窄」をいかに防ぐのか?

2018.9.20 06:08/ Jun

わたしたちは「定型化」のプロフェッショナルである!? : 思考と視野の「狭窄」をいかに防ぐのか?

2018.9.19 07:06/ Jun

「ゼミ活動」をとおして「経営」を学ぶ!? : 中原ゼミの採用活動がはじまります!

2018.9.18 06:36/ Jun

あなたの会社では「OJT道」がまだ機能していますか?:OJTを支える「3つの時間」とは何か?