NAKAHARA-LAB.net

2017.4.6 06:23/ Jun

「組織に背き、部下の生き血をすする破壊的リーダー」注意報!?

 あなたの会社には「組織に背き、部下の生き血をすするリーダー」は生息していますか?
   
   ・
   ・
   ・

 せんだって、研究室OBの関根雅泰さん、田中聡さんらが中心になって「リーダーシップの光と闇」研究会(!?)という謎の研究会が、昨日、東大で開催されました。
   
 この研究会は、リーダーシップの「ダークサイド」について論じた英語文献を読み合う研究会で、学内外から10名程度の方々にご参画いただき、無事終了しました。
 ご参画いただきました皆様には心より感謝をいたしますとともに、企画してくださったお二人にも感謝をいたします。ありがとうございました。
  
  ▼
  
 研究会では、様々な文献を読みましたが、破壊的リーダーシップ(Destructive leadership)に関する文献もありました(Einarsen, S. Et al 2007)。
  
 伝統的には、リーダーシップ研究は、Effective leadership(ともに何かをうみだすリーダーシップ)ーすなわち、リーダーシップのポジティブサイドーに着目してきましたが、実際のリーダーには、そういう「よいリーダー」ばかりではなく、
  
 組織にそむき、部下の生き血をすする、ぶちこわし系リーダー
  
 もいます(泣)。
  
 この論文(Einarsen, S. Et al 2007)では、そうしたリーダーを「組織軸」と「メンバー軸」の2つにわけて4つに分類していました。要するに、ヤヴァイリーダーには「4タイプ」いるよね、ということです。
   
 組織軸とは「組織に背いているか、従順か?」。メンバー軸とは「部下の生き血をすすっているか、関係良好か?」ということですね。この2軸をもちいて整理された4つのリーダータイプがこちらです。
  
   
  
 1.脱線リーダー・・・・・組織に背き、部下もつぶす
 2.非道リーダー・・・・・組織にはペコペコし、部下をつぶす
 3.不誠実リーダー・・・・組織に背き、部下にはいい顔をする
 4.ふつうのリーダー・・・組織に従順で、部下とも関係OK
  
 みなさんの会社には、こんなリーダーは生息していますか?
  
  ▼
   
 今日は破壊的リーダーシップの概念による、リーダータイプの4分類について書きました。組織に背き、部下もつぶすような「脱線リーダー」は論外にしろ、わたしたちの組織には、様々な破壊的リーダーが生息しているような気がします。
  
 こうした分類を「めがね」にして、組織を見つめてみると、また興味深い整理ができるような気がしています。
   
 そして人生はつづく
  
 ーーー
  
新刊「ひとはもともとアクティブラーナー」(山辺恵理子、木村充、中原淳編、北大路書房)AMAZON予約販売中。高校におけるアクティブラーニングの最新事例(フルカラー!)、今すぐ使えるワークショップ&ワークシートの数々、全国調査事例がぎゅぎゅぎゅと詰まった一冊です。東大 × JCERIの2年間の研究活動の成果!どうぞご笑覧くださいませ!
   

   
    
新刊「育児は仕事の役に立つーワンオペ育児からチーム育児へ」(浜屋祐子、中原淳著 光文社新書)発売中です。AMAZONカテゴリー1位(光文社新書)、経営学カテゴリー2位を記録しました。育児と仕事の良好な関係、ワンオペ育児を乗り越え、チーム育児に転換していくヒントがあふれる書籍です。浜屋祐子さんの修士論文の知見をモティーフにした、育児の科学。どうぞご笑覧くださいませ。
  

   
    
新刊「フィードバック入門:耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術」絶賛発売中、すでに3刷・重版出来です!AMAZON総合13位、1位(マネジメント・人材管理カテゴリー、リーダーシップカテゴリー)を記録!
年上の部下、若手のトンガリボーイ、トンガリガール。職場には、多様な人々が集っています。難易度の高い部下育成に悩む管理職向けの新書です。どうぞご笑覧くださいませ。
   

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2022.1.21 08:21/ Jun

あなたのワークショップでは「なんでもいいから、対話してください」で対話を促そうとしていませんか?

この国では、話し合いが、きちんと「教えられていない」のではないか、という疑念!?

2022.1.19 08:00/ Jun

この国では、話し合いが、きちんと「教えられていない」のではないか、という疑念!?

2022.1.18 08:47/ Jun

あなたは「記憶に残らない、幕の内弁当のような研修」をつくっていませんか?

あなたの会社のパルスサーベイは「告げ口ツール化」していませんか?

2022.1.17 09:17/ Jun

あなたの会社のパルスサーベイは「告げ口ツール化」していませんか?

2022.1.11 08:26/ Jun

わたしを「既存のカテゴリー」でくくらないでください!? : 偉大なクリエイターたちの密かな願い!?