NAKAHARA-LAB.net

2017.1.18 06:30/ Jun

【イベントご案内】アクティブトランジションワークショップー内定者・新人・学生向けワークショップを実践させていただきます!

 2月17日、大阪でのイベント開催のお知らせです。大阪でのイベント開催は、いつ以来になるのかな(笑)。すみませんね・・・子育てをしている都合上、なかなか出張ができないのです(泣)
    
 今回は、共著「アクティブトランジション」で開発されたワークショップを皆様にもご体験いただける会にしたいと思います。学生さんの職業観、仕事観が「あぶりだし」されるようなワークショップですよ。すでに多数の企業、大学で実践事例が報告されています。下記のFacebookページからご覧下さいませ。
   
アクティブトランジション・ワークショップ
https://www.facebook.com/activetransition/
   
 今回、アクティブトランジション執筆チームが、自らワークショップを実践させていただきます。内定者育成、新人研修、大学のキャリア担当者の方々に、ご活用いただけるワークショップだと思います。もちろん、僕も伺います。当日、大阪でお会いできますことを楽しみにしております。
  
==================================================
アクティブトランジション体験会 in OSAKA
内定者の育成と大学時代の過ごし方について考える〜
  
日時:2017年2月17日(金曜日)午後7時から午後9時まで
場所:グランフロント大阪タワーA21F 岡村製作所 KiZUKi LABO
  
お申し込みサイト:https://goo.gl/FtBM0l
==================================================
  
本イベントでは
  
「学生から社会人の移行を支援するために企業・大学ができることは何か?」
  
について、筆者らのおこなった調査結果や、開発したワークショップ
の体験を通じて考えるものです。
   
「学生から社会人への移行」はかつてないほど難しくなっています。
  
就職活動に興味が持てずにそこから逃走してしまう学生。
せっかく企業に内定をもらったのに本当にこれでよいのかと悩む学生。
入社したものの、意欲をなくして早期離職してしまう学生。
  
こうした学生に対して企業・大学ができることは何か?について
考えたいと思います。
  

  
本イベントのタイトルにある「アクティブトランジション」とは
  
1)「教育機関を終え、仕事をしはじめるようにしている人々が
働き始める前に、仕事や組織のリアルをアクティブに体感し、
働くことの準備をなすこと」
  
その結果として、
   
2)教育機関から仕事領域への円滑な移行(トランジション)を
果たすこと
  
を指す概念です。
   
本イベントでは、筆者らが行った
   
・大学生に対する縦断調査の結果の報告
・研究知見に基づいたキャリアワークショップを体験
(「カード de トーク いるかも !?こんな社会人」)
  
を通じて、企業・大学の支援のあり方について考えていきたいと思います。
  

   
こんな人たちに本イベントはおすすめです。
  
1.企業で採用・内定者フォロー・新入社員研修をされている方
2.大学・高校でキャリア教育にかかわっている方
3.ワークショップを体験してみたい大学生
4.アクティブラーニング型の授業・研修設計に興味を持っている方
5.書籍『アクティブトランジション』について詳しく知りたい方
   
もちろん、ここにあてはまらない方も大歓迎です。
  
『アクティブトランジション』(三省堂)をお持ちでない方も、
お持ちの方も、ご参加頂けます。当日、ご希望があれば、会場
にてお買い求めいただくこともできます。
   
企業、大学、高校など、さまざまな実践に関わる方々と、
ワークショップの体験、議論ができることを楽しみにしております。
   
◆主催:書籍『アクティブトランジション』制作チーム
 舘野 泰一 (立教大学)
 中原 淳 (東京大学)
 木村 充 浜屋 祐子 吉村 春美 高崎 美佐 田中 聡 保田 江美
 井上佐保子、三宅由莉、いわた花奈
   
 共催:株式会社 i-plug
 協力:株式会社 三省堂
  
◆スケジュール
  
・ウェルカムドリンク
・アクティブトランジションとは何か(中原・舘野)20分
・ワークショップ体験(ファリシテータ 舘野)1時間
・インタラクティブセッション(制作チームによる論文解説など)20分
・ラップアップ 20分
※スケジュールは変更になる可能性があります
  
◆日時
日時:2017年2月17日(金曜日)午後7時から午後9時まで(受付開始 18:30)
   
◆会場
場所:グランフロント大阪タワーA21F 岡村製作所 KiZUKi LABO
http://www.okamura.co.jp/company/showroom/osaka.html
   
◆参加費
参加費:社会人 5000円 学生 2500円
定員:100名(軽食+フリードリンク)
  
◆書籍について
  
『アクティブトランジション』(三省堂)をお持ちでない方も、
お持ちの方も、ご参加頂けます。
当日、ご希望があれば、会場にてお買い求めいただくこともできます。
   
書籍を事前購入されたい方はこちらをご利用ください。
   
「アクティブトランジション」(Amazonのサイトへ飛びます)
http://amzn.to/2f78WDI
    
◆募集人数
100名(人数を超えた場合には抽選とさせていただきます)
※1/31までには結果をお送りいたします
   
◆参加条件
  
1.本ワークショップの様子は、予告・許諾なく、写真・ビデオ撮影・
ストリーミング配信する可能性があります。
写真・動画は、舘野泰一研究室ないしは中原淳研究室が関与する
Webサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる
場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供
することがあります。
参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。
   
2.応募が多い場合には、〆切前であっても、予告なく応募を停止
する可能性がございます。あしからずご了承下さい。
   
【お申し込みは以下のサイトからお願いします】
https://goo.gl/FtBM0l
   
==================================================

ブログ一覧に戻る

最新の記事

あなたは「心理的安全おじさん」になっていませんか?:概念に「偏愛」し「現場」を裏切る!?

2021.10.22 08:10/ Jun

あなたは「心理的安全おじさん」になっていませんか?:概念に「偏愛」し「現場」を裏切る!?

ひとは「明確なメリット」があるからリーダーになるのか、それとも「他者から懇願される」からリーダーになるのか?

2021.10.20 07:58/ Jun

ひとは「明確なメリット」があるからリーダーになるのか、それとも「他者から懇願される」からリーダーになるのか?

2021.10.18 15:56/ Jun

【最終締め切り間近・今週土曜日!】リーダー育英塾カンファレンス参加者募集中!:ワンデイで「教育改革」の最前線を学びませんか?

語り得ぬものには沈黙せざるをえない「哀れなムカデ」のストーリー!?

2021.10.18 07:56/ Jun

語り得ぬものには沈黙せざるをえない「哀れなムカデ」のストーリー!?

「組織開発」が現場に普及すれば「組織開発」は消えてなくなるのか?

2021.10.15 08:26/ Jun

「組織開発」が現場に普及すれば「組織開発」は消えてなくなるのか?