NAKAHARA-LAB.net

2017.1.1 07:29/ Jun

新年あけましておめでとうございます!

 新年、あけましておめでとうございます!
 今年もどうぞよろしく御願いいたします!
  
  ▼
  
 来たる新年、2017年は、
 僕にとって「仕上げの年」になると思っています。
  
 これまで行ってきたことを振り返り、まとめつつ、
 ふたたび、新しいフィールドや物事に挑戦をしていく。
  
 きっと、僕は、この2017年という年を
 生涯、「記憶」することになるのではないか、
 という気がするのです。
  
  ▼
  
 このブログもできるかぎり、
 毎日更新を続けていきたいと思っております。
  
 また新たな研究・教育・社会貢献事業を通して
 みなさまに、
 さまざまな貢献をさせていただきたいと感じています。
  
 今後とも引き続き応援のほど、
 よろしく御願いいたします。
 
 そして人生はつづく
 
 2017年元旦  
 中原 淳

※今年のブログは、2017年1月5日からはじめてさせていただきます。どうぞお楽しみに!

ブログ一覧に戻る

最新の記事

ついつい親が忘れがちな、子どもが「おくすり」を飲まない、たったひとつの理由!?

2017.8.22 07:48/ Jun

ついつい親が忘れがちな、子どもが「おくすり」を飲まない、たったひとつの理由!?

- -

生々しくも地に足のついた「在野の研究」はいかにして可能になったのか?: 宮本常一「民俗学の旅」書評

2017.8.21 06:17/ Jun

生々しくも地に足のついた「在野の研究」はいかにして可能になったのか?: 宮本常一「民俗学の旅」書評

- -

2017.8.17 06:52/ Jun

「書棚力の高い本屋さん」へようこそ!?:本のプロフェッショナルたちの凄まじい知性!?

- -

グループワークをすると現れる「できるできる詐欺」と「後半ポッと出病」!?

2017.8.16 07:45/ Jun

グループワークをすると現れる「できるできる詐欺」と「後半ポッと出病」!?

- -

「分析も解釈もできない断片たち」の何とも言えない読後感!?:岸政彦(著)「断片的なものの社会学」書評

2017.8.15 06:19/ Jun

「分析も解釈もできない断片たち」の何とも言えない読後感!?:岸政彦(著)「断片的なものの社会学」書評

- -