NAKAHARA-LAB.net

2005.5.21 01:44/ Jun

シス工

 「シス工」…これを「しすえ」と読んではいけない。「しすこう」である。大阪大学の「教育システム工学講座」の「シス」と「工」をとって、僕らは「しすこう」と呼んでいる。

大阪大学 人間科学部 教育システム工学講座(旧)
http://picasso.hus.osaka-u.ac.jp/lab/index.html

 —
 今日は、朝から晩までBEATのプロジェクトのひとつであり「Project OYAKO」のミーティングがあった。

IMG_1939.jpg  IMG_1940.jpg

IMG_1942.jpg IMG_1944.jpg

IMG_1941.jpg IMG_1946.jpg

 メンバー全員アホほど忙しいのに、時間を工面して東京に集まり、限られた時間の中で、集中して議論を行う。本気である。前回の会議までは、僕が少し具合が悪く、とても迷惑をかけていた。今日は、そういう意味では、ようやく本調子でのぞむことができた。とてもよかった。
 ミーティング終了後、「シス工」卒業の人たちの何人かが、東京品川で集まるという話を聞きつけ、その会合に乱入した。
 松河君、ピア君、篠原さん、浦嶋君、久保川君などがいて、とても懐かしかった。元・金髪だった篠原さん(彼女の金髪はこちら)、学部生の頃「映画とりたいんですよー」と言っていた久保川君が今年ベネッセに就職していたのは、とても驚いた(ポケチャレの部門だそうだ)。
 宴会の最初のうちは、「身内だけで話しこむ感じになったらどうしよう」と密かに不安に思っていたんだけど、次第に時間がたつにつれ、同じ研究室を卒業した人も、そうでない人も、適当に「混じり合い」、楽しく話ができたのではないかと思う。
 僕自身、とても楽しかった。
 考えてみれば、シス工の同窓会は、数年前に僕が企画したきり、何年かご無沙汰になっている。そろそろかな、と思った。
 日程はいつがいいだろうか。
 電車の中で、そんなことを考えていた。
 ちなみにProject OYAKOの会議は、明日土曜日も容赦なく続く。明日は、午前10時からだ。
 そして人生は続く。

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2022.1.21 08:21/ Jun

あなたのワークショップでは「なんでもいいから、対話してください」で対話を促そうとしていませんか?

この国では、話し合いが、きちんと「教えられていない」のではないか、という疑念!?

2022.1.19 08:00/ Jun

この国では、話し合いが、きちんと「教えられていない」のではないか、という疑念!?

2022.1.18 08:47/ Jun

あなたは「記憶に残らない、幕の内弁当のような研修」をつくっていませんか?

あなたの会社のパルスサーベイは「告げ口ツール化」していませんか?

2022.1.17 09:17/ Jun

あなたの会社のパルスサーベイは「告げ口ツール化」していませんか?

2022.1.11 08:26/ Jun

わたしを「既存のカテゴリー」でくくらないでください!? : 偉大なクリエイターたちの密かな願い!?