NAKAHARA-LAB.net

2023.12.8 17:40/ Jun

2024年以降の仕事につきまして

2024年以降、抜本的に、仕事のあり方を見直すことになりました。感謝至極、大変ありがたいことではあるのですが、お仕事のご依頼を多くいただき、もうこれ以上お引き受けできない状態にございます。
  
そこで、教育・研究の本務をまっとうするべく、どうしても、下記にあります、新たなお仕事への受諾を控えさせていただかざるをえない状態になっております。これまでのオファーには重ねて心より感謝いたします。上記のご事情、どうかご推察のうえご寛恕くださいませ。新たな作品、新たな人材の育成に邁進します。どうかお許しくださいませ。
    
1.一般管理職向け、一般従業員向けの研修は、お引き受けできません
(本当に、現場の皆さんにお役に立つ研修をつくるには、現場の従業員の皆様、管理職の皆様へのヒアリング、定量的な調査を必要とするからです。残念ながら、今のわたくしに、そのような時間がございません。わたしは人材開発・組織開発を「教える立場」なので、質保障のため、やるならば、きちんとした手順を踏みたいと思います)
         
2.出張をともなう講演依頼も、お引き受けできません
(こちらも時間的理由のため、お引き受けできません)
     
3.公開講座、授業出講、学会基調講演などのご依頼も、お引き受けできません
(こちらも多数寄せられており、ひとつに答えてしまえば、他に答えざるをえなくなるので、お引き受けできません)
  
4.人事制度見直し、研修設計、研修体系の見直しなどの業務も、お引き受けできません
(これらも、現場の皆さんにお役に立つ人事制度、研修設計を行うためには、現場の従業員の皆様、管理職の皆様へのヒアリング、定量的な調査を必要とするからです。残念ながら、今のわたくしに、そのような時間がございません。わたしは人材開発・組織開発を「教える立場」なので、質保障のため、やるならば、きちんとした手順を踏みたいと思います)
      
5.各種委員会・審査員・審議会・役員・理事・各種の長などのポジションへの就任は、お引き受けできません
(現在お引き受けしているものもふくめ、将来的には縮小していきます)
      
6.個々の企業の商品、サービスへのフィードバック、コメント要請は、お引き受けできません
(わたし、ないしは、わたしの研究室が全身全霊をかたむけて開発、共同開発したものしか、推奨・監修はできません。)
      
7.雑誌記事の執筆などは、お引き受けできません
(専門書、一般書、論文以外の文書を書くことは、時間の都合上、わたしにはできません)
          
8.ご挨拶のための研究室訪問、情報交換などはお断りします
(お気持ちのみ賜ります)
                  
わたしに身近な方の「どなたからのご紹介を通してでも」原則としてお引き受けできません。SNSなどでお仕事をご依頼いただいても返答はできません。教育研究のクオリティを守り、新たな作品・人材を生み出すための措置です。どうかご寛恕くださいませ。
          
なお、冠婚葬祭につきましては、私自身が大変御世話になった方のお通夜・葬式「以外」に関しましては、参加を遠慮させていただきます。参加の要請が多数にのぼるため、ひとつお引き受けしてしまえば、お断りが難しくなる状況です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
               
中原 淳(立教大学教授)

ブログ一覧に戻る

最新の記事

褒め方ひとつ間違えると「怯える、いい子」を量産してしまうメカニズムとは何か?

2024.4.24 08:22/ Jun

褒め方ひとつ間違えると「怯える、いい子」を量産してしまうメカニズムとは何か?

2024.4.17 23:54/ Jun

給特法、および、それにまつわる中教審審議に対する私見(中原淳)

たかがタイトル、されどタイトル!?: 研究タイトルを「一字一句」正確に書いてきてね!

2024.4.17 08:17/ Jun

たかがタイトル、されどタイトル!?: 研究タイトルを「一字一句」正確に書いてきてね!

2024.4.15 08:05/ Jun

「タイパ重視の時代」だからこそ「時代遅れ!?のラーニング」を楽しむ!

2024.4.15 07:29/ Jun

【参加費無料】リーダー育英塾2024募集開始!:特色ある学校づくり+持続可能な学校づくりを進めたいあなたへ!