NAKAHARA-LAB.net

2005.4.12 22:41/ Jun

スープの話

 毎日食べ物の話をしていて恐縮なんですが、今日もそれ関係の話。
 本当はね、研究のお話とかをしたいのですが、それがまだできないのですね。今、ものすごい忙しさで(ここ数年で一番精神的に張りつめていると思う…濃いぞ、毎日が)、いろいろなプロジェクトの立ち上げ、交渉をやっているのだけれども、まだ情報を外に出せないものが多いのです。まだトップシークレット。
 
 で、今日はスープの話。最近、僕、凝っているのですね。ランチにいいなと思って。
 スープっていうのは、アメリカでは十分市民権をえている食べ物(どこでもいろんな種類のものが売っている)のですね、サラダと並んで。
 わずか9ヶ月だけですけど、やっぱり僕は、アメリカにはあまり美味しいモノはないと思います(少なくとも僕にとっては)。だけど、スープとサラダとベーグルのバリエーションに関しては、はるかに日本を凌駕すると思いますし、それに関してははるかにウマイ店があります。
 対して、スープに関して日本では「味噌汁(Miso Soup)」以外は、あんまり市民権を得ているとは言えないかもしれませんね。コーンスープとか「申し訳なさそう」においている店とかはありますが、それをメインで、あるいはメイン的に楽しむという発想はない。どちらかといえば、「おまけですぅー」的雰囲気を否めない。
 でも、最近、少しずつそういうお店が増えてきているような気がします。昔といえば、渋谷の「スープ屋」くらいしかなかったのですが、最近は増えてますね。そのひとつに、首都圏で展開しているSoup Stockがあるでしょう。ここは、スープのファーストフードチェーンで、毎週がわりでいろんなスープをだしていますね。

Soup Stock Tokyo
http://www.soup-stock-tokyo.com/

 お客さんは、圧倒的に女性。ここ数週間で数回僕も行きましたが、僕以外は全員女性でした。僕が滞在中に男性がはいってきたことは1度だけでした・・・それも彼女に無理矢理連れられて、入ってきた男性だけ。
 味はというと、それはスープによるのですが、ボルシチなどはかなりイケる気はします。クラムチャウダーとかのクリーム系は、ツメが甘い気がします。
 いずれにしても、まぁ、濃淡はあっていいのです。でも、こういうお店がたくさん出来て欲しい。願わくば、本郷あたりにも。そういうお店ができたら、毎日でもいくんだけどね。
 以上、スープ話でした。
 皆さん、スープのおいしいお店知りませんか?
 よかったら教えてください。

ブログ一覧に戻る

最新の記事

「感覚遮断」して生きる私たちの日常と「五感の解放」!?

2019.12.9 07:01/ Jun

「感覚遮断」して生きる私たちの日常と「五感の解放」!?

2019.12.6 06:40/ Jun

「戦艦ヤマト化した研修体系」に巣食う「ゾンビ研修」は「成仏」させたほうがいい!?

2019.12.5 07:11/ Jun

「ひとづくり・組織づくりのプロフェッショナルを養成する大学院」ー入試要項を公開しました!

人事業界に広がる「テクノロジー決定論」は「人間の猛烈なスルー能力」を軽視している!?

2019.12.4 07:10/ Jun

人事業界に広がる「テクノロジー決定論」は「人間の猛烈なスルー能力」を軽視している!?

この10年で「日本の人事・人材開発」は何が変わったのだろうか?

2019.12.3 06:38/ Jun

この10年で「日本の人事・人材開発」は何が変わったのだろうか?