NAKAHARA-LAB.net

2020.9.9 08:27/ Jun

パーソル × エン・ジャパン × ビズリーチ × 立教大学 中原ゼミの産学共同プロジェクトが立ち上がりました!:ウィズコロナ時代の人材開発・組織開発を「創造」せよ!

パーソル × エン・ジャパン × ビズリーチ × 立教大学 中原ゼミの新たなコラボプロジェクトが立ち上がりました!
  
  ・
  ・
  ・
  
 昨日、新たな「産学共同プロジェクト」のキックオフミーティングが開催されました。
  
 パーソルさま、エン・ジャパンさま、ビズリーチさま、人事関連企業3社の皆様と、立教大学経営学部 中原ゼミナール(学部)がコラボして立ち上げた産学共同研究プロジェクトのはじまりです。
  
 この産学共同プロジェクトでは、
  
 ウィズコロナ時代の人材開発・組織開発を新たに創造するべく、
 「実務ですぐに使えるオンラインワークショップ」
  
 の開発を行います。
  
 プロダクト・成果は、2021年3月に開催される「20’s展」という発表会で発表させていただきます。探究の成果を「60分のオンラインワークショップ」のかたちにして、社会にお届けすることをめざします。
  
 今年のワークショップのテーマは「ウィズコロナ時代の人材開発・組織開発」を強く意識したものになりました。
  
 今年のテーマは、
  
 1.オンラインミーティング
 2.オンラインフィードバックの作法
 3.ウィズコロナ時代の中途採用(オンボーディング)
 4.ノーミーツ(No meets:逢わない)時代のOJT
  
 の4本です。
  
 これら4つの人事課題・・・誰にとっても悩ましい、喫緊の人事課題を課題解決し、それらを「オンラインワークショップ」のかたちに仕立て上げ、参加者の方々に提供することをめざします。
 学生が主にワークショップを開発し、3社の従業員の皆様がフィードバックをいただくことになります(ありがとうございます、貴重なフィードバック機会に心より感謝いたします!)。
  
 来年度のオンラインワークショップ開催日は、3月6日(土曜日)
 毎年100名ー200名弱の、人事・人材開発・組織開発などのお仕事に関連深いお客様におこしいただいております。ぜひ、今のうちから、スケジュール帳に予約をお願いいたします(笑)
  
 どうぞお楽しみに!
  
  ▼
  
 昨日のキックオフミーティングは、40名弱のプロジェクト参加者の皆様が、オンラインで一同に介して行われました。
  

  
 キックオフミーティングの冒頭、
  
 パーソルホールディングス グループ人事本部 大場竜佳さま
 エン・ジャパン 人財戦略室 千葉純平さま
 ビズリーチ 人事本部 見﨑梨子さま
   
 からプロジェクトの期待、およびご挨拶をいただきました。
(社名順は、プロジェクトへのお声がけ順となっております)
  

パーソル・大場さま
  

エンジャパン・千葉さま
  

ビズリーチ・見崎さま
  
 周知の通り、パーソルさま、エンジャパンさま、ビズリーチさまは「泣く子も黙る、ど・ど・ど・ど・ど競合」の関係です(笑)。
    
 しかし、このたび、オールジャパンで「ウィズコロナ時代の人材開発・組織開発」を盛りあげよう、ということで志をともにさせていただき、ご縁をいただくことができました。
 プロジェクト冒頭から、3社の代表者の皆様から、非常に温かく期待の言葉をかけていただきました。この場を借りて、心より感謝いたします。
  
 その後は、学生が4つの人事テーマについて、下調べしてきた内容を10分間ずつプレゼンさせていただき、各社の参加者の皆様から、フィードバックをたまわりました。
  
 今回、ひとつの学生のグループには、3社からひとりずつのメンター(合計3名)の方々がついていただけることになっております。
  

  
 会社が異なれば、メンターの行うフィードバックの視点もさまざまです。
  

  
 3社の皆様からいただけるコメントは、実務にしっかりと位置付いている確かな実践知でした。
  

  
 プロジェクトの副産物としては、ぜひ、今回ご参画いただける3社の皆様にも、よい気づきや出会いがご提供できればと、勝手ながら考えております。
  

  
 いずれにしても、「課題解決」は、課題設定8割、解決策は2割です。
 キックオフミーティングでは、解くべき課題を「何」と設定するかについて忌憚のないフィードバックをいただくことができました。
  
 中原ゼミでは
  
 フィードバックは「ごちそう」
  
 が合い言葉です。
 
 ぜひ、せっかくいただいた「ごちそう」を消火し、よい成果を3月に「社会にお届けして」ほしいものです。
  
 最後は、記念撮影で終わらせていただきました。
   

  

  

  
 本当にありがとうございました。
  
 もちろん・・・キックオフミーティングは「終わり」ですが、
 プロジェクトは「はじまり」です。
  
 ぜひ、学生には、このようなプロジェクトの舞台で、課題解決ができるという「機会」を活かし、成長してもらいたいと思います。
  
 キックオフミーティングの最後の最後で、僕は
  
「このような機会をいただいたからには、学生には成長責任がある」
  
 というお話をさせていただきました。
   
 ぜひ、中原ゼミの学生には、全力で課題解決を行っていただきたいと思いますし、3社の皆様からいただいたご縁を活かして欲しいと願っております。もちろん、僕自身、教員としても、その成長を最大限サポートしていきたいと思っております。
  
 最後になりますが、
  
 パーソルホールディングスの大場竜佳さま、山崎涼子さま、石原早希さま、陣内咲代子さま、 寺﨑真奈美さま、小栗裕子さま、松原智広さま
  
 エン・ジャパンの川原梨奈さま、山内貴仁さま、勝又康仁さま、玄長愛さま、南條夏さま、千葉純平さま
  
 ビズリーチの見﨑梨子さま、坂本猛さま、鈴木麻理子さま、坂口恵さま、三重野絢子さま
  
 ・・・3社の関係者の皆様には、この場を借りて、厚く御礼を申し上げます。また、これらのプロジェクトへの参画をお認めいただきました、3社の経営陣のみなさま、人事のみなさまにも心より御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
  
 ウィズコロナ時代の人材開発、組織開発には、いままさに「大きな変革」が押し寄せています。
  
 そういう意味で、
  
 このプロジェクトは「世直し」だ
  
 とわたしは思っています。
  
 皆様から賜りました、様々なフィードバックを糧に、高い負荷価値のあるプロダクトを皆様とともに、学生が作り出して行けたとしたら、望外の喜びです。
  
 どうぞ半年間、よろしくお願いいたします。
  
 そして人生はつづく
  
  ーーー
     
新刊「サーベイフィードバック入門ーデータと対話で職場を変える技術 【これからの組織開発の教科書】」がこのたび、HRアワード2020書籍部門のリストに入賞したそうです。
   
ここから、みなさまによる投票で、最優秀賞、優秀賞が決まるとのご連絡を得ました。本書は、従業員調査、エンゲージメント調査などをもちいて、組織開発を行うときに、マネジャーの方々に留意いただきたいポイントをまとめたものです。どうぞ応援のほど、よろしくお願いいたします!
  
HRアワード2020(投票)
https://jinjibu.jp/gfrm/eventEnquete/award-20-0001/form/
    

   
  ーーー
   
【祝・eラーニング完成!】中原淳監修「実践!フィードバック」eラーニングコース完成しました。リーダー・管理職になる前には是非もっていたいフィードバックスキルを、PC、スマホ、タブレット学習可能です。ケースドラマでも学べます! 
     

   
「実践!フィードバック」コース ありのままを共有し、成長・成果につなげる技術(PHP)
https://www.php.co.jp/el/detail.php?code=95123&fbclid=IwAR2he6Z_PTe3YiahcnCv3z9pNRXvrajPwVaRS8LLAYFkbWVH167qHDfYF5Q    
   
  ーーー
   
「研修開発ラボ」(ダイヤモンド社)が、フルオンライン化して大幅リニューアルしました。初回は、特別講座「人材育成の原理・原則を学ぶ」で中原が講演させていただきます。人材開発の「基礎の原理」を学ぶことのできるトレーニングプログラムです。どうぞお越しくださいませ!
    
研修開発ラボ 特別講座「人材育成の原理・原則を学ぶ」
https://diamond-labo0911.peatix.com/

   
 ーーー
   

     
「組織開発の探究」HRアワード2019書籍部門・最優秀賞を獲得させていただきました。「よき人材開発は組織開発とともにある」「よき組織開発は人材開発とともにある」・・・組織開発と人材開発の「未来」を学ぶことができます。理論・歴史・思想からはじまり、5社の企業事例まで収録しています。この1冊で「組織開発」がわかります。どうぞご笑覧くださいませ!
    

   
 ーーー
    
【注目!:中原研究室記事のブログを好評配信中です!】
中原研究室のTwitterを運用しています。すでに約28000名の方々にご登録いただいております。Twitterでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記からフォローをお願いいたします。
   
中原淳研究室 Twitter(@nakaharajun)
https://twitter.com/nakaharajun

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2020.9.18 07:53/ Jun

1on1の失敗学!? : 1on1はなぜ失敗するのか、どうやれば成果を残すことができるのか?

リーダー・管理職とは「完全無欠のドリームチーム」を夢見つつ、「凸凹低空飛行チーム」と格闘する存在である!?

2020.9.17 08:01/ Jun

リーダー・管理職とは「完全無欠のドリームチーム」を夢見つつ、「凸凹低空飛行チーム」と格闘する存在である!?

2020.9.16 11:52/ Jun

立教大学大学院で「人材開発・組織開発」を学び、修士号(経営学)を取得しませんか?:9月19日(土曜日)入学説明会を開催します!

秋の夜長におすすめの2冊!? :「組織行動論の考え方・使い方」と「関係からはじまる」はおすすめの2冊!

2020.9.15 08:24/ Jun

秋の夜長におすすめの2冊!? :「組織行動論の考え方・使い方」と「関係からはじまる」はおすすめの2冊!

インフルエンザ流行時期に高まるかもしれない「教育中断のリスク」と「学びの事業継続計画」のこと:楽観的な楽観主義者になってはいけない! 

2020.9.14 08:35/ Jun

インフルエンザ流行時期に高まるかもしれない「教育中断のリスク」と「学びの事業継続計画」のこと:楽観的な楽観主義者になってはいけない!