NAKAHARA-LAB.net

2005.4.9 00:47/ Jun

言いまつがい!

 先日、カミサンと渋谷で待ち合わせて帰ったときのこと。
 「最近、僕は、授業で使う教材をつくっているんだよ」という話がきっかけで、「知ってる教育学者を10名あげてみよう」ということになった。

ブルーナ、デューイ、ヴィゴツキー、ピアジェ・・・

 これらの人々が教育学者というカテゴリーにはいるかどうかは別として、教育に関係のある超有名人たちの名前がカミサンの口からでてくる。
 でも、あともう少しで7人くらいというとき、勝ち誇ったようにカミサンの口からでてきたのは・・・

エストロゲン!

 あのなー、それは女性ホルモンの名前だ・・・。激しすぎるぞ、その言いまつがいは!、教育に1ミリもかすってない!
 ちなみに、カミサンは、ある大学で教育学を学び(学んだハズ)、現在は某テレビ局にて教育番組のディレクターとして勤務している。

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2020.8.7 08:43/ Jun

あなたの会社のリーダー・管理職は「部下の強み」を観察できますか?:相互賞賛アプリ「ピアトラスト」が示唆する「リーダーの条件」とは?

出会いは「あなた」を変える!? : 「ひとと出会うときの敷居が低い街」での思い出!?

2020.8.6 08:56/ Jun

出会いは「あなた」を変える!? : 「ひとと出会うときの敷居が低い街」での思い出!?

2020.8.5 09:04/ Jun

新型コロナウィルスは「優秀なひと」の「定義」を書き換えている!? : 己の「学習能力」を駆使せよ、そして「適応」せよ!

あなたの組織や職場では、最近「希望」が失われていませんか?:「成長企業が失速するとき、社員に“何”が起きているのか? 」書評

2020.8.4 08:24/ Jun

あなたの組織や職場では、最近「希望」が失われていませんか?:「成長企業が失速するとき、社員に“何”が起きているのか? 」書評

2020.8.3 12:09/ Jun

人材開発と組織開発の専門ラヂオ番組「モールナイトニッポン」をやっちゃいました!:今、必要な「人と組織のコミュニティメディア」!?