NAKAHARA-LAB.net

2017.4.28 06:33/ Jun

中途入社者に早期活躍してもらうためにできること?:オンボーディング満載の「中途慣れした組織」とそうでない組織

 先だって、入社後活躍研究所(エンジャパン)さんの取材をお引き受けいたしましがが、その記事が下記に公開されました。
  

中途入社者に活躍してもらう秘訣とは?
http://corp.en-japan.com/success/3508.html
  
 こちらの記事では、主に「中途入社者が、どのような困難に直面するのか?」そして、彼らを向かい入れ、成果を早期にだしてしまうためには、どのような施策が必要なのかを論じています。
  
 その際、ご紹介させていただいたのが「オンボーディング」という概念です。
 オンボーディングとは「On Boarding」ですので、「ボード=組織や職場」にいち早く「のること=適応すること」をさした概念です。
  
 オンボーディングは「雇用流動性が高く、中途採用者を大量に受け入れ、また多くの既存メンバーが退出している企業」などで発達している、組織適応(組織社会化)施策です。
 たとえば、早期に仕事をはじめるためのツールキット、情報インフラ、オリエンテーションなどの施策をまとめて、オンボーディングとよばれたりします。
  
 この世には、中途採用・中途入社を「前提」として、人が多少「出入り」があってもも、ただちに新参入者が適応できるようにツールキットを整えている企業と、そうでない企業があります。後者の企業では、人の「出入り」が起こるたびに、混乱が起こり、周囲の人々の仕事がとまります。
 要するに、この世には、「中途慣れした企業」と「中途慣れしていない企業」というこことですね。
  
 これからの組織は、程度の差こそはあれ、「人の出入りの増える組織」が増えていくのではないかと思います。育児や介護ー人ごとに様々な「ワケ」を抱える。様々な「雇用形態」の人々がでてくる。かくして、組織は次第に「一時的に人が集い目標達成を行う場」になっていくのではないかと思います。
  
 オンボーディングは、そうした「出入りの激しくなる社会」にさらに必要になってくる施策のように思います。
  
 あなたの組織は、すぐに「オンボーディング」できる組織ですか?
  
 それとも
  
 人の出入りがあるたびに、あっちでドカン、こっちでドカンと、混乱が起こる組織ですか?
  
 そして人生は続く
   
 ーーー
     
新刊「人材開発研究大全」AMAZON予約販売始まりましたが、発売前から重版決定です!ありがとうございます。人材開発研究の最前線を、4部構成・全33章であますところなく所収する国内初のハンドブックです。日本型雇用慣行が崩壊しつつある現在、日本の組織は「能力形成システム」を再構築する必要に迫られています。新人育成・OJTからリーダーシップ開発。民間企業の育成から教師教育・看護教育・医療者の学習まで。どうぞご笑覧くださいませ!
  

    
   
新刊「ひとはもともとアクティブラーナー」(山辺恵理子、木村充、中原淳編、北大路書房)AMAZON予約販売中。高校におけるアクティブラーニングの最新事例(フルカラー!)、今すぐ使えるワークショップ&ワークシートの数々、全国調査事例がぎゅぎゅぎゅと詰まった一冊です。東大 × JCERIの2年間の研究活動の成果!どうぞご笑覧くださいませ!
   

   
    
新刊「育児は仕事の役に立つーワンオペ育児からチーム育児へ」(浜屋祐子、中原淳著 光文社新書)発売中です。AMAZONカテゴリー1位(光文社新書)、経営学カテゴリー2位を記録しました。育児と仕事の良好な関係、ワンオペ育児を乗り越え、チーム育児に転換していくヒントがあふれる書籍です。浜屋祐子さんの修士論文の知見をモティーフにした、育児の科学。どうぞご笑覧くださいませ。
  

   
    
新刊「フィードバック入門:耳の痛いことを伝えて部下と職場を立て直す技術」絶賛発売中、すでに3刷・重版出来です!AMAZON総合13位、1位(マネジメント・人材管理カテゴリー、リーダーシップカテゴリー)を記録!
年上の部下、若手のトンガリボーイ、トンガリガール。職場には、多様な人々が集っています。難易度の高い部下育成に悩む管理職向けの新書です。どうぞご笑覧くださいませ。
   

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2023.1.27 08:15/ Jun

「リアル商品づくり」で生まれる「1粒で7度おいしい学び」とは!?:中原ゼミ5期生とダイヤモンドグループの皆様のチャレンジ!?

「KKD(勘と経験と度胸)にもとづく人事」と「データにもとづき、戦略に貢献する人事」へ:HRリーダーの皆さん、教室を出たら「事」を為してください!

2023.1.26 08:36/ Jun

「KKD(勘と経験と度胸)にもとづく人事」と「データにもとづき、戦略に貢献する人事」へ:HRリーダーの皆さん、教室を出たら「事」を為してください!

「自分」は「他人」で出来ている!?

2023.1.25 08:01/ Jun

「自分」は「他人」で出来ている!?

管理職が問われている「イラショナルビリーフ(非合理な信念)」とは?(しかし・・・大失敗)

2023.1.24 08:22/ Jun

管理職が問われている「イラショナルビリーフ(非合理な信念)」とは?(しかし・・・大失敗)

ロマンチックワード化する「現場」に蔓延る「謎のネガティブ5段活用」!?

2023.1.17 08:21/ Jun

ロマンチックワード化する「現場」に蔓延る「謎のネガティブ5段活用」!?