NAKAHARA-LAB.net

2016.12.22 06:54/ Jun

理念経営とは「やり続ける覚悟」である!?

 今期の大学院授業「経営組織論」ですが、昨日は高尾義明・王英燕(著)「経営理念の浸透」をみなで読み、議論をしました。
  

  
 昨日の授業では、著者のおひとりである首都大学の高尾義明先生にゲストでおこしいただけるお申し出をいただき、「著者を囲んだ授業」という、まことに贅沢な会になりました。高尾先生、本当にありがとうございました。
     
  ▼
    
 授業では、冒頭、大学院生の久野さんにより、本書の要約がなされたあと、全員から質問をよせてもらい、高尾先生まじえ議論を行いました。
 授業時間があっという間に思うほど、皆さん、熱心にご参加いただき、心より嬉しい限りです。
  
 皆さんとは理念経営についてたくさんの質問や意見をもらいましたが、個人的にもっとも興味深かったことは、
  
 理念経営は「変化」のなかにありつづける
  
 ということです。
  
 すなわち、組織が伝えるべき「理念」そのものも、定期的には「見直し」の契機があり、かつ、その「理念の伝える場」自体も、常に継続的に生み出されなければならない
  
 理念経営をひろく行っている会社をよくよく観察しておりますと、すべてとは言わないまでも、理念のなかで「変えてはいけないもの」と「変えなければならないもの」を峻別し、それを10年弱に一度、見なおしていることがわかります。
  
 理念に「完成系」はないのです
 「変えるべきもの」と「変えてはいけないもの」を峻別しつづけること
 それは理念経営です。
   
 また理念を伝える場自体も、「行き当たりばったりのキャンペーン」や「1年こっきりのイベント」というよりは、むしろ、継続的に形成されていることがわかります。
 どんな状態に経営が陥ろうが、社長がかわろうが、理念を伝えることをやめたりはしないのです。
  
 理念経営とは「やりつづける覚悟」なのです。
  
 別の言葉で申しますと、
   
 理念経営とは「Mission Management」ではない
 理念経営とは「Mission Managing」である。
 理念経営とは「〜ing」である
  
 というのが僕の感想でした。
  
 非常に興味深いですね。
  
  ▼
  
 今日は理念経営のお話をいたしました。
  
 長いあいだ授業をやっておりますが、授業に著者からのご参画のお申し出をいただきましたのは高尾先生がはじめてでした。やはり僕が授業をするのと、著者から直接、知見を賜れるのでは、学生の食いつきが違います(笑)。
  
 高尾先生には心より感謝をいたします。
 ありがとうございました。
  
 そして人生はつづく
  
  ーーー
  
新刊「アルバイトパート採用・育成入門」好評発売中です。これまで「KKD:勘と経験と度胸」に頼っていた、アルバイト・パートの人材育成。ここにデータと理論で切り込みます。異業種・大手7社、総従業員規模50万人以上の企業グループが参加した東大・中原淳研究室とパーソルグループの共同研究の成果。ぜひ手に取ってご覧下さいませ!
   

    
  
新刊「アクティブラーナーを育てる高校」本日発売です。学校運営カテゴリーで1位を記録しました。「アクティブラーニングの教育論」から「アクティブラーニングの組織論」へ。アクティブラーナーを育てるため、組織をいかに構築していくのか。どうぞご笑覧くださいませ。
   

ベストセラー1位

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2017.3.23 06:33/ Jun

「アクティブラーニング時代の学校管理職研修」を開発します!:新生マナビラボプロジェクト、どうかお楽しみに!

- -

共感とは「相手と同じ感情になること」ではない!?:杉原保史(著)「プロカウンセラーの共感の技術」読了

2017.3.22 06:19/ Jun

共感とは「相手と同じ感情になること」ではない!?:杉原保史(著)「プロカウンセラーの共感の技術」読了

- -

2017.3.21 05:33/ Jun

【いいね・シェア・RTお願いします!】新刊『ひとはもともとアクティブ・ラーナー!』発売です!:最先端のアクティブラーニング事例+データ+ワークショップツール、1粒で3度おいしい書籍です!

- -

「就職が縁故で何が悪い?総長が人材紹介して何が悪い?」の時代のお話!? : 福井康貴(著)「歴史のなかの大卒労働市場」書評

2017.3.19 17:28/ Jun

「就職が縁故で何が悪い?総長が人材紹介して何が悪い?」の時代のお話!? : 福井康貴(著)「歴史のなかの大卒労働市場」書評

- -

2017.3.17 06:48/ Jun

東京大学にDIVEせよ!:経験の浅い教員向けワークショップが開催されます!

- -