NAKAHARA-LAB.net

2018.12.22 07:04/ Jun

冬期休業のお知らせ:本年もありがとうございました!

立教大学は12月22日から1月7日まで、冬期休業に入ります。原則として、この間のブログ更新はお休みとさせていただきますので、どうかご寛恕ください!
  
大学移籍をふくめ、様々な挑戦を行ってきた一年でしたが、みなさまのおかげ、ご支援で、何とか乗り切ることができました。数年前から温めてきた研究のアウトプットも、次々と出すことのできた一年でした。本年も、本当にありがとうございました。
    
来年は、数年後をみすえた「新たな研究」に着手し、また、「優れた教育」を輩出する新たな仕組み作りに邁進していく所存です。人生は、ほんの一瞬です。精一杯、生きていきたいです。
  
また来年お逢いしましょう! それではよいお年を!
    
そして人生はつづく
  

  
ーーー
  
新刊「残業学」重版出来です!(心より感謝です)。AMAZONの各カテゴリーで1位を記録しました(会社経営、マネジメント・人材管理・労働問題)。長時間労働はなぜ起こるのか? 長時間労働をいかに抑制すればいいのか? 大規模調査から、長時間労働の実態や抑制策を明らかにします。大学・大学院の講義調で語りかけられるように書いてありますので、わかりやすいと思います。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
ーーー
  
新刊「女性の視点で見直す人材育成」(中原淳・トーマツイノベーション著)が、ついに刊行になりました。AMAZONカテゴリー1位「企業革新」「女性と仕事」。女性のキャリアや働くことを主題にしつつ、究極的には「誰もが働きやすい職場をつくること」を論じている書籍です。7000名を超える大規模調査からわかった、長くいきいきと働きやすい職場とは何でしょうか? 平易な表現をめざした一般書で、どなたでもお読みいただけます。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
ーーー
  
新刊「組織開発の探究」発売中、重版3刷決定しました!AMAZONカテゴリー1位「マネジメント・人事管理」を獲得しています。「よき人材開発は組織開発とともにある」「よき組織開発は人材開発とともにある」・・・組織開発と人材開発の「未来」を学ぶことができます。理論・歴史・思想からはじまり、5社の企業事例まで収録しています。この1冊で「組織開発」がわかります。どうぞご笑覧くださいませ!
  

  
ーーー
  
【注目!:中原研究室のLINEを好評運用中です!】
中原研究室のLINEを運用しています。すでに約10000名(ついに1万人突破!)の方々にご登録いただいております(もう少しで1万人!)。LINEでも、ブログ更新情報、イベント開催情報を通知させていただきます。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用くださいませ!
  
友だち追加
   

ブログ一覧に戻る

最新の記事

日本人が「グローバルリーダー」になりきれない、たったひとつの「理由」とは何か?

2019.1.23 06:42/ Jun

日本人が「グローバルリーダー」になりきれない、たったひとつの「理由」とは何か?

2019.1.22 06:26/ Jun

組織開発と人材開発の「あわせ技バーン」ですすめる「働き方改革」!?

2019.1.21 06:56/ Jun

「組織開発の探究」を肴に「オンライン読書会」をやってみたい!

あなたは、どんな「物語」を生きていますか?、あなたの組織はどんな「物語」に囚われていますか?

2019.1.18 06:41/ Jun

あなたは、どんな「物語」を生きていますか?、あなたの組織はどんな「物語」に囚われていますか?

2019.1.16 06:47/ Jun

今、あなたの職場の状態は「排除・同化・差異化・包摂」の4タイプのどれですか?ーダイバーシティ&インクルージョンとは何か?