NAKAHARA-LAB.net

2020.5.9 14:30/ Jun

就活生のみなさま、オンライン面接に関する質問紙調査へのご回答をどうかお願いいたします!:就職活動の「フルオンライン化」に貢献する実践的研究をめざして!

 突然で恐縮ですが、皆様に、中原からお願いがございます。
     
 お願いとは、
   
 現在就職活動をしている現役4年生の方に、どうか、新型コロナウィルス感染拡大で広がっている「オンライン面接」に関する質問紙調査にご協力いただけませんでしょうか?
    
 ということです。
   
 このブログをお読みの先生方、親御さんで、大学4年生に接点をお持ちの方は、ぜひ、この調査へのご協力をお近くの方に打診をいただけませんでしょうか。
     
 ご回答いただきたいのは、
    
1)2021年4月に新社会人として入社するために
2)現在就職活動をしている、また就職活動を終えた大学生4年生の方で
3)オンライン面接を経験したことのある文系学部に所属する大学生の方です
   
 回答は15分程度です。
    
 下記のURLからご回答いただけますと幸いです。
    
【オンライン面接の実態に関する研究:学生編】
https://questant.jp/q/JKLVFKDL
    
 どうぞよろしくお願いいたします。
    
  ▼
    
 今、ゼミ生(柴井伶太君、佐藤智文君)と僕との共同研究で「就活のオンライン面接」に関する比較調査を行っております。
   
 今年は、コロナウィルスの感染拡大につき、ほぼ就活がオンライン面接で行われていますが、さまざまな課題も生み出しているようです。
    
 この調査では、オンライン面接の実態と課題点について、1)学生の方、2)採用担当者の方、双方に質問紙調査を行わせていただき、そのズレなどを明らかにしたいと思います。結果は、WEBでレポートを公開するほか、論文などにもまとめていきたいと考えております。
    
 新型コロナウィルスの感染拡大が広がるなか、今年の就職活動は、オンラインへ移行していくことが予想されます。すこしでも、よりよい面接をつくりだすため、研究知見を社会にお届けできればと考えております。
  
 どうかご協力のほどお願い申し上げます。
  
【オンライン面接の実態に関する研究:学生編】
https://questant.jp/q/JKLVFKDL

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2020.5.29 15:21/ Jun

【参加費無料・オンラインイベント】ウィズコロナの長期戦、新型コロナ感染拡大、そのとき子どもの学びに何が起こったか!?

2020.5.28 07:50/ Jun

就職面接を乗り切るために必要なのは「他人の靴をはく能力」である!: 就職面接とは「2つのナラティブ」が折り合いをつける場ではないか?

ポスト緊急事態宣言:「学び」や「働くこと」を急ぎ過ぎたり、詰め込みすぎたりすることに潜む「リスク」!? : 動きたいけれど、心が追いつかない!?

2020.5.27 07:59/ Jun

ポスト緊急事態宣言:「学び」や「働くこと」を急ぎ過ぎたり、詰め込みすぎたりすることに潜む「リスク」!? : 動きたいけれど、心が追いつかない!?

あなたの組織には「ウィズコロナをどうサバイブするか」についての「センスメイキング(腹落ち感)」がありますか?:緊急事態宣言解除が予定される日の朝に思うこと

2020.5.25 08:01/ Jun

あなたの組織には「ウィズコロナをどうサバイブするか」についての「センスメイキング(腹落ち感)」がありますか?:緊急事態宣言解除が予定される日の朝に思うこと

「弱み」をゴリゴリ指摘されるよりも「Area of Growth」を伸ばしていきたい!? :フィードバックのときの重要ポイント!?

2020.5.22 09:50/ Jun

「弱み」をゴリゴリ指摘されるよりも「Area of Growth」を伸ばしていきたい!? :フィードバックのときの重要ポイント!?