NAKAHARA-LAB.net

2019.4.19 06:45/ Jun

【〆切間近:最後の週末です!】リーダー育英塾第二期で「学びの革新」をめざしてみませんか?

リーダー育英塾は「トランジション(高大社連携)を意識した教育改革」を、高等学校・大学で推進していく「次世代リーダー」を育成し、コミュニティをつくることを目的とします。このたび、この第二期生を募集させていただくことになりました。全国から、教育改革を志す教育機関の有志の皆さまを募集させていただきます。
  
 志あふれるみなさま、今期、第二期に、ぜひ応募をしてみませんか?
 一昨年旅だった第一期生30名の仲間に入りませんか?
  
「リーダー育英塾」の前身は、電通育英会 × 溝上慎一研究室 × 中原淳研究室で開催してきた「大学生研究フォーラム」です。大学生研究フォーラムは、2008年より2017年まで10年間開催され、数千人の参加者を得てきました。
    
 2018年からは、これをさらに発展させ、「少人数精鋭の参加者」による「ワークショップ形式の学びの場」をつくらせていただくことになりました。これが「リーダー育英塾」です。「リーダー育英塾」は、電通育英会 × 溝上研究室 × 中原研究室の主催で開催させていただくことになっています。
    

(リーダー育英塾2018:第一期生の様子)
       
リーダー育英塾のテーマである「教育機関と仕事領域の接続ートランジション」は、いまや「まったなし」です。
  
 2019年8月17日(土)~19日(月)に開催される<2泊3日の合宿>では、溝上さんや中原ら、また、個性あふれる講師の皆さん、昨年の一期生の有志が、最新の教育動向や理論、事例などを講義したり、討議させていただきます。受講生は、それらを学びつつも、それぞれの参加者の方々が自らの課題を持ち寄り、それを「磨き上げること」をめざします。
   
 骨盤が砕けるような相互フィードバック(笑)をもれなく経験できることでしょう。そうしたスパイシーでいつつも愛あるフィードバックは、きっと、ふだん、職場では感じることができないものなはずです(笑)
    
2018年、「リーダー育英塾」第2期生を募集します!
(リーダー育英塾2018:第一期生の様子)
    
 第二期生には、第一期生同様、おそらく、全国から素晴らしい実践家、研究者の方がお集まりいただけるものと思います。2泊3日の合宿をとおして、全国の志ある仲間と「濃いつながり」ができることも、この塾の魅力かと思います。濃密な時間をすごせること、請け合いです。
    
 しかも、宿泊費、食事代、参加費などは、なんと「無料」です!(電通育英会様にあつく御礼を申し上げます!:交通費は各自)
   
 我こそは、と思われる方は、ぜひ参加申し込みをお願いいたします。
   
 これは「単なる合宿」じゃない
 これは「世直し」です。
   
 「リーダー育英塾」、ぜひお楽しみに!
 あなたも「世直し」に参加してみませんか?
    
参加をご希望される方は、下記のURLよりお申し込みくださいませ!
お逢いできますこと、楽しみにしております!
      
【電通育英会「リーダー育英塾 第二期生」申し込みページ】
https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/transmission/about_ikueizyuku/
      
電通育英会「リーダー育英塾 第一期生」の様子
https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/common/degitalbook/vol84/html5.html#page=39
  
  ▼
   
========================================
   
「リーダー育英塾」開催要項
   
■日時
 2019年8月17日(土)~19日(月)<2泊3日の合宿>
    
■場所
 クロスウェーブ船橋
 〒273-0005 千葉県船橋市本町2丁目9-3
 TEL:047-436-0111
   
■募集対象者と人数
 教育現場を持っている、高校または短期大学・大学の関係者 30名
    
■応募方法
  
選考課題:
「トランジション(高大社連携)の視点を加味した自校の課題と解決策について」
(400字~500字)
   
【応募締切】
2019年4月23日(火)17:00
  
【選考結果の通知】
提出いただいた課題について審査の上、5月末までに選考結果を通知させていただきます。  
   
■選考結果の通知
 提出いただいた課題について審査の上、5月末までに選考結果を通知させていただきます。
   
■費用
 無料(ワークショップ・宿泊・食事・懇親会にかかわる費用)
 現地までの交通費、会場でのOA備品等のレンタル等
 個人にかかわるものは自己負担
   
■主催
 公益財団法人 電通育英会
   
【監修】
 溝上 慎一(学校法人桐蔭学園 理事長/トランジションセンター 所長・桐蔭横浜大学特任教授)
 中原 淳 (立教大学 経営学部 教授)
   
■ファカルティスタッフ
   
溝上 慎一(学校法人桐蔭学園 理事長/トランジションセンター 所長・桐蔭横浜大学特任教授)
中原 淳 (立教大学 教授)
川妻 篤史(桐蔭学園 教諭)
畑野 快 (大阪府立大学 准教授)
舘野 泰一(立教大学 特任准教授)
田中 聡 (立教大学 助教)
武田 佳子(桐蔭学園トランジションセンター 准教授 )
登本 洋子(桐蔭学園 情報科教諭)
町支 大祐(帝京大学 教職大学院 講師)
<2019年4月1日現在 順不同>
   
【電通育英会「リーダー育英塾 第二期生」申し込みページ】
https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/transmission/about_ikueizyuku/

ブログ一覧に戻る

最新の記事

2019.5.27 05:27/ Jun

ビョーンと伸びて頑張っちゃうと「アタリマエは崩壊」し「アタリマエに感謝」する!?

「キャンパスのなかの多様性」と「シャバワールドの多様性」の、あっと驚くタメゴロー的な「段差」!?

2019.5.24 06:54/ Jun

「キャンパスのなかの多様性」と「シャバワールドの多様性」の、あっと驚くタメゴロー的な「段差」!?

「5年もいれば、いっちょあがり」の会社で感じる「一生を、ここで終えるのか」の憂鬱!?

2019.5.23 06:42/ Jun

「5年もいれば、いっちょあがり」の会社で感じる「一生を、ここで終えるのか」の憂鬱!?

なぜ「外科医」は手術ができなかったのか?:わたしたちが密かに囚われている「アンコンシャスバイアス」!?

2019.5.22 07:01/ Jun

なぜ「外科医」は手術ができなかったのか?:わたしたちが密かに囚われている「アンコンシャスバイアス」!?

2019.5.21 07:17/ Jun

日本全国から「数百名の有志」が集う「オンライン読書会」に参加しませんか?